アホタリアン「日本の食生活は元々ノンミートイーター的な感じぃ〜☆(キャピッ」←バカ丸出しwww [無断転載禁止]©2ch.net

1菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 18:31:59.71ID:F6129RPPK
前スレ
ノット・ミート・イーターの人語り合おう。
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/vegetarian/1488448071/

2テンプレ (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 18:32:46.34ID:F6129RPPK
【アホタリアンの主張1】
アホ「元々の日本人はノンミートイーター的な感じだ!」

ぼく「ノンミートイーター的な感じって何?」

アホ「肉を口に出来ない日が多ければノンミートイーター的だ!」

ぼく「肉を口にした日としない日の比率ってこと?当時の食性は普通に肉を含む雑食と考えられており、肉を口にする日としない日が分けられていた検証はない」

アホ「植物性食品がメインだった!」

ぼく「日数の比率じゃなかったの?メインてのはカロリーベース?質量ベース?メインが肉じゃなければ毎日ハンバーガー食っててもノンミートイーター的な感じなの?」

アホ「」←回答待ち

【アホタリアンの主張2】
アホ「日本人は元々農耕民族!」

ぼく「人は氷河期には非定住の狩猟採集をしており、氷河期から温暖期に入り生物相が変わり食糧事情が変わる中で容易になった食糧獲得とそれによる余剰成果物の貯蔵といった定住のメリットを見付け定住型狩猟採集に移行し人口も増加している、
採集地の管理や偶然的な移植から半栽培が始まり、やがてさらなる人口増加により初期農業を開始する規模的余裕が生じ、狩猟採集型の網羅的な食糧獲得の一部にこれを組み入れられるようになる、
その後、寒冷の揺り戻しによる食糧事情の悪化などから需要に対する食糧の安定供給の要請から農耕社会へと移行するようになった、食糧事情の悪化は人口の激減が裏付けている、このように人の社会は漸進的に変化してきた」

アホ「その順序に一件も例外がないと証明できるのか!」←一般論に対する詭弁、悪魔の証明

【アホタリアンの主張3】
アホ「食糧獲得が容易になったなら貯蔵いらないだろ」

ぼく「逆、食糧獲得が容易になったから貯蔵が可能になったからこそ貯蔵が行われれ、その許容の範囲で人口が増えた」

アホ「食糧獲得が容易になったなら貯蔵いらないだろ」

ぼく「人口が増えなければな、だが人口は増えている」

アホ「貯蔵の範囲までしか増えないだろ」

ぼく「人口増加に伴い労働人口が増えるから食糧も増えて人口がさらに増える」

アホ「人口が増えても労働人口が増えて貯蔵が増えるなら栽培する必要ないはずだ」

ぼく「人口の増加傾向が貯蔵の増加の許す範囲ならな」

アホ「人口が増えても貯蔵の範囲までしか人口が増えないなら栽培の必要ないだろ」

ぼく「貯蔵の許す範囲までしか増えることはできないが、計画出産でないなら増加傾向がその範囲に収まると限らないだろ、
既に定住化しているため集落の維持が必要となるし、人口の増加傾向に対して周辺環境の狩猟採集対象が一定であれば成果物の割合はどこかで必ず逓減し始めるから、そうなると増加傾向にある人口の扶養の必要が食糧の生産形態の変更を要請する、
栽培が効率的であればそれは集団に取り入れられると考えるのが自然、分かる?」

アホ「」←回答待ち

3テンプレ (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 18:33:20.13ID:F6129RPPK
【アホタリアンの主張4】
アホ「非定住からいきなり農耕社会に移行したはずだ」

ぼく「農耕にはスケールメリットがあるというのが定説で、スケールを達成していない集団には狩猟採集の方がメリットがある
一般論としては非定住から定住型狩猟採集社会に移行し、半栽培から初期栽培を利用する半農型狩猟採集社会に移行し、その過程で集団の規模が大きくなり農耕にメリットが生じる規模に社会が拡大してから農耕社会に移行する」

アホ「一件も例外は無いのか!例外がないと証明しろ!」←一般論に対する詭弁、悪魔の証明

【アホタリアンの主張5】
アホ「農耕は日本で独自開発したんじゃない!伝播したんだぞ!」

ぼく「だから?農耕が伝播したことを別に否定してないし、農耕を独自開発したなんて言ってないと思いますよ?どこで言いましたか?農耕が伝播しても農耕に大きなメリットが生まれる環境や人口規模にならないと農耕社会に移行しないと言ってる」

アホ「」←回答待ち

【アホタリアンの主張6】
アホ「沢山の集団が同じタイミングで一気に非定住から定住型狩猟採集に移行するはずがない!非定住から一気に農耕に移行した集団もあったはずだ!」

ぼく「移行は漸進的に行われたと言っている、同じタイミングといってもそれぞれの段階的な時期区分には1000年単位の時間の幅があり、
定住の始まりと農耕の開始には10000年以上の時間的断絶があるのだから、一般論としてはその間に漸次的に移行が完了していたと考えることに無理はない」

アホ「一件も例外なく移行が完了したのか!例外がないと証明しろ!」←一般論に対する詭弁、悪魔の証明

【アホタリアンの主張7】
アホ「非定住型グループが定住型狩猟採集のグループを襲撃したら定住型グループは滅びる!農耕社会直前まで非定住型グループが存続していたはずだ!」

ぼく「一般に定住型の方が人口規模が大きくなるので抗争の結果は逆になる」

アホ「小規模グループが連合して奇襲すれば定住型グループを滅ぼせる」

ぼく「連合して奇襲するような例が一般的ですかね?一般化できるほどの検証はあるの?」

アホ「一件も無かったとは言えない!無かったと証明しろ!」←一般論に対する詭弁、悪魔の証明

ぼく「定住型狩猟採集の痕跡が発見されている一方、同時代の非定住型の痕跡は、一般論として非定住が捨象できないほどに検証されていましたっけ?」

アホ「」←回答待ち

【アホタリアンの主張8】
アホ「狩猟採集社会は飢餓だった」

ぼく「人口増加してますが」

アホ「摂取カロリーの少ないときは一日1200kcal、人骨のコラーゲンの分析から獣肉はその5%から10%だ!」

ぼく「それは後期から晩期の縄文な?寒冷の揺り戻し以前の中期から後期縄文は食糧事情は格段によくて人口が増加しており、当時についての研究では同じ分析方法で植物性・魚介・獣肉類がほぼ1/3ずつとなっている、
寒冷以降は人口激減したことから食糧事情の悪化は考えられるが、なぜ『元々』の話をしてるのにより古い時代じゃなくて新しい時代の研究成果を持ち出したの?」

アホ「」←回答待ち

4菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 18:36:27.76ID:F6129RPPK
【アホタリアンの主張9】
アホタリアン「海藻を消化できるかどうかで日本人を定義できる!」

ぼく「できませ〜ん、よく読んでみ?」

Mirjam Czjzek didn't set out to compare cross-cultural eating habits. Instead, the chemist at the Station Biologique de Roscoff, on the coast of Brittany in France, was interested in what it takes to digest a piece of seaweed.
Unlike in land plants, the carbohydrates that make up seaweed are spangled with molecules of sulfur, so special enzymes are needed to break them down.
To figure out exactly which enzymes are necessary,Czjzek and colleagues embarked on what she calls "treasure-hunting in the marine bacterial genome.
" The researchers focused onZobellia galactanivorans, a marine bacterium known to munch on seaweed.
The hunt turned up five genes inZ. galactanivoransthat seemed to code for enzymes that could break down the particular carbohydrates found in the marine algae.
When the researchers transferred these genes to another bacterium forced to eat seaweed carbohydrates, they found that two genes were particularly active. Czjzek wondered where else these genes might be lurking.
So she used a computational method known as BLAST to scan vast banks of metagenomic data the genomes of bacteria gathered from the environment for sequences that matched up with the twoZ. galactanivoransgenes.
That's when the surprise came. "They were all, except one, from marine bacteria," Czjzek says. "The one exception ... came from human gut samples.
" The bacterium in question is known asBacteroides plebeius, and it has been found only in Japanese people.
Wondering whether the enzymes were unique to Japanese individuals, Czjzek's team compared the microbial genomes of 13 Japanese people with those of 18 North Americans.
Five of the Japanese subjects harbored the enzyme, but among the North Americans, "we didn't find a single one," says Czjzek, whose team reports its findings tomorrow inNature.

http://www.sciencemag.org/news/2010/04/japanese-guts-are-made-sushi

アホタリアン「」←回答待ち

5テンプレ (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 18:39:38.62ID:F6129RPPK
【アホタリアンの主張10】
アホタリアン「新モンゴロイドは農耕民族!」

ぼく「エスキモーも新モンゴロイドだよ^^」

アホタリアン「ぐぬぬ」

6菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 18:43:19.11ID:F6129RPPK
弥生時代以前から日本には対馬ルート・南方ルートで稲作が伝播しているというのが現在の説として有力で、
縄文期に農業が網羅的な食糧獲得の一つとして採用されているのが考古学的に分かっているが、稲作が伝播した時期はまだ集落は農耕社会化していない
様々な検証の結果は、かつて考えられていたような弥生時代になって朝鮮半島からの移民とともに日本に初めて農耕がもたらされたというモデルを支持していない
むしろ農耕は南方から日本を介して朝鮮半島に伝播したというのが近年の考古学的な証拠の示唆するところだ

稲と稲作自体は縄文早期には日本に存在していたと考えられてるが当時は陸稲栽培か水陸未分化で定住型の狩猟採集社会の網羅的な食糧獲得の一部という位置付けでしかなく当時の社会が農耕社会であったことにはならない
半栽培および栽培という農業の一種は、農耕社会の生産様式という意味での農耕ではない
水稲稲作については
縄文後期の3500年前ごろに水稲が行われた形跡とされる遺物が確認されているがやはり当時の社会が形態として農耕社会化を済ませていたとは考えられていない
これは農業による穀物の位置付けが雑多な摂取食糧のうちの一つではあっても主要なものとするに足りず、また農耕社会に確認される農耕中心であることに伴う諸要素が検証されないからだ

稲の遺伝子解析によると日本で発掘されたものは遺伝的に中国江南のものと同じであるが、朝鮮半島からは検出されないものを複数含んでいる
これは日本に稲作が朝鮮半島経由で到来したのでないことを示唆しているどころか、むしろ江南から日本に伝播したもののうちの幾つかが朝鮮半島に伝播したのである可能性を示唆している
さらに朝鮮半島では南部に比べ北部に進むにつれて稲作の痕跡が歴史的に浅いことから朝鮮半島内部では南から北上して伝播したと考えられていて、黄河から朝鮮半島経由で日本に渡来したというかつての説に対する反証になっていると同時に、
このことは長江流域の江南から日本に稲作が伝わり、それが朝鮮半島に伝播し北上したことをより補強している
無論、江南から朝鮮半島南端に直接伝播し、朝鮮半島においてはそれが北上した可能性もあるが、いずれにせよこのルートから朝鮮半島経由で日本に伝播したと考えると発掘物の年代的にも遺伝的な解析結果にも符号しない

ただし、弥生時代以前に日本と朝鮮半島は黒曜石の移動などから交流があったことが分かっているし、石器などの類似からも交流があったことが分かっている
年代はもちろん、発掘物などからも縄文人集落であることが明らかな集落に朝鮮半島由来の様式を持つ埋葬の跡が見つかりしかもその埋葬人骨が縄文人の形質であったり
大陸系の人骨に縄文人の文化風習である抜歯の跡があったりと、集落内に在来系と渡来系が混在共存していたことの検証がある
繰り返すが、これらは弥生時代以前からであり、弥生時代になって初めて大陸系が渡来して混血したというお前の説に反している
遺伝的な混血を日本人の始まりと定義するなら、それは狩猟採集社会の縄文時代に遡ることになる

日本から半島に稲作が伝播したのでなく、別個で江南から朝鮮半島南端に伝播したのだとしても、
既にその時期の日本では水稲稲作が農耕社会以前の形態で行われており、弥生時代における朝鮮半島との交流が日本に水稲稲作をもたらしたわけではない
つまり、弥生時代に半島人が大量に流入し初めて日本に稲作をもたらした、というモデルは既に近年では学術的には全く支持されていない
従ってそれを日本人の始源とするのは現在の学術的な意味では全く空虚な発想といえる

7テンプレ (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 18:43:57.19ID:F6129RPPK
1・まず埴原二重構造モデルは既にミトコンドリアDNA調査によるハプログループの理論で否定されてる
北方系の新モンゴロイドが日本列島に移入したのは縄文草創期だ
新モンゴロイドとの混血を日本人の祖先とするなら明らかにその食生活は狩猟採集社会の肉を含む雑食だ

2・稲作は縄文早期には渡来して狩猟採集社会の網羅的な食糧獲得の一つとして利用されているので
稲作の開始を日本の元々とするなら日本人の元々の食生活は狩猟採集社会の肉を含む雑食だ

3・水稲稲作については縄文後期から晩期には到来しており、これが江南から直接伝播したか朝鮮半島南部経由で伝播したかについては稲の遺伝子からは前者が強く支持されているが、
いずれであっても弥生時代の渡来集団移入以前に日本に伝播している
ということは、伝播をもたらしたのが誰であれ水稲稲作の開始を日本の元々と規定するなら、日本人の元々の食生活は狩猟採集社会の肉を含む雑食だ

4・朝鮮半島との交流は縄文期に黒曜石の移動や道具の形式から明らかで、支石墓や人骨などから人的交差や文化的な混合があったことが分かっており縄文時代から民族的な合流すなわち混血があったとされている
つまり在来系縄文人と大陸系渡来人の混血を日本の元々とするなら日本人の元々の食生活は狩猟採集社会の肉を含む雑食だ

5・弥生時代の半島人の大量渡来に関しては現在の研究成果はそもそも大量渡来があったということに懐疑的だから
弥生時代の半島人の大量渡来との混血を日本人の元々と規定することに無理がある

8菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 18:46:49.81ID:gQDXppZn0
 フランスのロスコフ海洋生物研究所の研究チームは、海藻を消化する為に必要な酵素の研究を行っていたのだが、
この度、海洋細菌の中に、海藻の藻細胞壁の分解を行なう酵素を特定したという。

 この酵素は人間では、日本人の腸内細菌にのみ存在するものだという。
その為、海外科学系サイトでは一部「日本人の腸は寿司の為に作られている。(Japanese Guts Are Made for Sushi)」などという、
面白い見出しがつけられていた。

研究チームは、一般的な海洋細菌であるゾベリア・ガラクタニボランスを調べていたところ、
ポルフィランと呼ばれる紅藻類の細胞壁で見つかった炭水化物を分解する酵素を発見した。

 この酵素をコード化する遺伝子は、人間の腸で既に発見されている微生物、バクテロイデス・プレビウスのゲノムである。
だが、すべてのバクテロイデス・プレビウス菌株が、藻を分解する酵素を生成するわけではない。
酵素を生成できる菌株は、日本人の腸内にしか見つかっていないという。

 この酵素はゾベリア・ガラクタニボランスが紅藻類を食べるのを助ける働きをしている。
紅藻類の中でなじみが深い食物と言えば、巻き寿司の周りに巻かれている海苔である。
紅藻類は、セルロースと厚いゲル状多糖からなる細胞壁を持っており、これが海苔や寒天など、紅藻から作られる製品の原料となっている。

 かつて、日本人の誰かの腸の中で、この酵素をコード化する遺伝子が、ゾベリア・ガラクタニボランスからバクテロイデス・プレビウスに入り込んだのだろう。
バクテロイデス・プレビウスは、紅藻類を処理するという新しく得た能力を活用して腸環境に広がり、
最終的には日本人の集団に広がりをみせ、日本人が海藻をたくさん食べる食事習慣から、さらに多くの栄養を得るようになったのではないかと考えられる。

 人間の腸内には無数の細菌がいて、彼らが生み出す消化酵素の利点を得ることで共存しているということはは知られているが、
「このような民族的な違いを示した研究はこれまでにない」と、
エモリー大学の免疫学者アンドリュー・ゲウェルツ氏は語っている。

 ただし、欧米人がここ数年寿司を食べるようになったからといって、この酵素があらたに作られる可能性は低いという。
昔は海藻は殺菌されていなかったが、現代では海藻は、加熱処理がなされている。
その為、こういった移転が起こる可能性はかなり低い」そうだ。

なるほどねー大爆笑

9菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 18:48:05.23ID:F6129RPPK
「ノンミートイーター的な感じ」を判定する客観的な指標を提示できないアホタリアンwww
肉を含む日と含まない日の日数比率なら、それが日本人の元々において区別されていたことを検証する必要がある
カロリーベースや質量ベースで主たるものが肉でないという意味なら現代人の大半がノンミートイーター的な感じに該当してしまう
(毎日ハンバーガー食っててもノンミートイーター的な感じwww)

10菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 18:48:08.29ID:gQDXppZn0
小学生社会

紀元前の5世紀ごろ、ユーラシア大陸の中国(ちゅうごく)や朝鮮半島(ちょうせんはんとう)あたりの人々から、米による稲作(いなさく)が、日本につたわりました。

米作りは、まず西日本につたわり、西日本から東日本へと、米作りが広がっていき、東北地方まで広がりました。

中学校社会

紀元前4世紀ごろから、稲作が、大陸や朝鮮半島から、西日本へと伝わった。
そして稲作は西日本から東日本へと広がっていったというものが定説。

高校日本史B

これらの文明が海外から伝達したが、伝達元として複数説あり、朝鮮半島から伝わった説と、中国南部から直接伝わった説がある。
有力な説は、朝鮮半島から伝わった説のほうである。石包丁など石器の形が、
朝鮮半島と九州北部とで類似することが、朝鮮半島由来説の根拠である。

by Wikibooks

朝鮮半島や中国江南から新しい文化が北九州に伝わって、そこに根付き、そこから列島各地に広がった。

by 山川出版社
一般には、弥生人は朝鮮半島より水稲栽培を日本にもたらした集団と考えられており、現在の日本本土人の祖となった。

byWikipedia

とりあえず「大人数か少人数」は別議論でいいんじゃね?大爆笑
朝鮮ルートから来たか?来てないか?の議論だったよな?大爆笑
来たの認めたんだね?大爆笑
その説を完全否定できないんだよね?大爆笑
義務教育否定できなあいんだね?大爆笑

とりあえずしゅーりょー大爆笑

11菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 18:48:57.89ID:gQDXppZn0
>>585
はい大爆笑

Wikipedia大和民族

大和民族は、縄文時代以前から日本列島に住んでいた人々のうち、
弥生時代に大和(奈良盆地の南東部)を本拠地とする人々を中心に形成されたヤマト王権(大和朝廷)に属する民族の呼称。
ヤマト王権の勢力拡大に伴い、一地域名であった「大和」が日本を広く指す呼称となり、
民族名ともなった。ただし、ヤマト王権の成立過程は現段階でも明らかになっておらず、謎も多い。

大和民族の形成当初は九州地方の隼人や、東北地方の蝦夷が異民族とされていた。
しかし彼らは中世以前に大和民族と完全に同化している。
琉球諸島の住民は中世に独自の王朝を築いた歴史を持ち、日清両属状態を解消して完全に日本に組み込まれたのが明治になってからであるため今でも文化的異質性が残っているが、
文化的・言語的には本土住民と同系であったから、近代以降の歴史の中で日本人としての一体感が醸成された。
さらに大和民族からは明らかに異民族であるアイヌも大和民族との混血や文化的同化が進んだ結果
、(民族的)日本人と大和民族の範囲はほぼ一致するようになり、ことさら大和民族という呼称が使われることは稀になっている。

なるほどなるほど大爆笑
大和人は日本人だはははは大爆笑

だはははは大爆笑


カス


だはははは大爆笑

12菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 18:49:36.00ID:F6129RPPK
>>8
>>4www
この程度の英文が読めないの?
低学歴すぎない?ん?www

13菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 18:49:53.15ID:gQDXppZn0
内科医・大竹真一郎先生は、「2010年、科学雑誌『ネイチャー』に発表された論文」と、
前置きし「海苔の食物繊維を分解できる腸内細菌は、日本人の腸からしか発見されなかった」と、語った。

その理由について「日本人の先祖は、生で海苔を食べていたので、その細菌をずっと摂りこんでいた。そして、
その中で腸内細菌が発達して、代々我々に引き継がれてきたと考えられている」と、大竹先生。

なるほどねー大爆笑
お医者さんまでそう言ってるのかー大爆笑
ん?お医者さんはウソツキでニワカ知識だったっけ?大爆笑
有り得ないよねー大爆笑

14菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 18:50:28.04ID:gQDXppZn0
研究者は、日本人は8世紀頃にはすでに海苔を食べていたけど、焼かずに食べていたので、海草に住んでいたバクテリアの遺伝子を取りこんだと考えているらしい。

ふむふむ研究者がね大爆笑
科学的研究者だよね大爆笑
研究者って戯言しかいわないんだっけか?大爆笑

15菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 18:51:13.76ID:gQDXppZn0
「実は、日本人は世界的に見ても歯並びがよくありません。
というのも、日本人はもともと日本にいた体も歯も小さい縄文人と、大陸から来た体も歯も大きい弥生人の混血で、歯並びが悪くなりやすい。
そのためあごと歯の大きさのバランスによっては乱杭歯(歯並びががたがたしていること)やすきっ歯になりやすく、出っ歯や受け口も少なくありません」

歯医者さんも日本人は元々混血って言ってるね大爆笑
医師は嘘つきだっけ?大爆笑
違うよね大爆笑

16菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 18:51:54.61ID:gQDXppZn0
Wikipediaイネ

日本国内に稲の祖先型野生種が存在した形跡はなく、東南アジアから揚子江下流地域において栽培作物として確立してから、
栽培技術や食文化などと共に伝播したものと考えられている。
日本列島への伝播については、幾つかの説があり、概ね以下のいずれかの経路によると考えられている[12]。

江南地方(長江下流域)からの九州北部への直接ルート、
山東半島もしくは遼東半島を経て朝鮮半島を経由したルート、
南方の照葉樹林文化圏から黒潮にのってやってきた「海上の道」ルートである[10]。
但し、多様な伝播経路を考慮すべきとの指摘もある[13]。

朝鮮ルート否定されてない大爆笑
多様な伝播経路を考慮すべきとの指摘もある←だはははは大爆笑だよねだよね大爆笑

つまり義務教育で「中国や朝鮮から」という多様なルートと教わるのは妥当かな?大爆笑

17菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 18:52:45.29ID:gQDXppZn0
縄文・弥生人の「混血」 遺伝子解析で裏付け
総合研究大学院大など発表

 日本列島の先住民である縄文人と、朝鮮半島から渡ってきた弥生人とが混血を繰り返して現在の日本人になったとする
「混血説」を裏付ける遺伝子解析の結果を、総合研究大学院大(神奈川県)などのチームがまとめ、日本人類遺伝学会が編集する1日付の国際専門誌電子版に発表した。

 これまでも同様の研究結果はあったが、今回は1人当たり最大約90万カ所のDNA変異を解析し、結果の信頼性は非常に高いとしている。

 チームはこれまで公開されている本土出身者(主に関東居住者)、中国人、欧米人など約460人分のDNAデータに、
アイヌ民族と沖縄出身者の計71人分を新たに加えて解析した。
その結果、アイヌ民族と遺伝的に最も近いのは沖縄出身者で、次が本土出身者と判明した。本土出身者は韓国人とも近かった。

 この結果は、日本人全般が縄文人の遺伝子を受け継いでいる一方、本土出身者は弥生人との混血の度合いが大きく、
混血しながら北海道や沖縄方面に広がっていったと解釈できるという。

 日本人の起源は縄文人がそのまま各地の環境に適応した「変形説」、縄文人を弥生人が追い出して定着した「人種置換説」も知られているが
、総研大の斎藤成也教授(遺伝学)は「研究結果は混血説のシナリオに一致した」と説明している。

 チームは今後、縄文遺跡で見つかる人骨のDNAを分析するなどし、日本人のルーツの解明を進める。〔共同〕

ふむふむ研究してる人がいるんだね大爆笑
てか研究者さんは嘘つきでしたっけ?大爆笑
違うよねデータから科学的検証してるよね?大爆笑

18菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 18:53:36.46ID:F6129RPPK
>>11
>大和人は日本人だはははは大爆笑

大和人は日本人だとして、大和人でなければ日本人でないことにはならない
包含関係を勉強しろよ低学歴wwwばーか

19菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 18:53:37.39ID:gQDXppZn0
水田稲作は弥生時代の自然環境をたくみに生かして営まれました。
各地の遺跡から出土する人骨は、弥生時代に朝鮮半島や中国大陸から日本列島に渡来してきた人々が存在したことを示しています。
こうした渡来人と縄文以来の在来の人々との混血が、現在の日本人の形質を形づくっていったと考えられます。

んー大爆笑
どこを調べても「農耕民族でない弥生人が列島にやって来たのが日本人の祖」なんて話ないなー大爆笑
てか弥生人は農耕民族だから、弥生人が列島に来れば農耕も一緒にくる
農耕民族弥生人は大陸で定住していたのだから列島に来て定住と同時に農耕する
農耕民族弥生人と縄文人との混血は生まれた時から定住で農耕民族大爆笑

20菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 18:55:15.88ID:gQDXppZn0
 縄文時代晩期、逼塞状態にあったこの日本列島に、朝鮮南部から水田稲作農耕技術が伝播した。
 その最初期の農耕技術をもたらしたのは実は縄文人自身だったという見方があるが、朝鮮半島南部や、
もっと遡れば山東半島・遼東半島などからの渡来人が、農耕技術の伝播・実地指導に関わったことは確実である。
それは石製の農具などの伝播ルートで確認される。

 弥生の渡来人は、この日本列島に、自然=人間循環系の、且つ共同・平等社会的な「縄文文化」に代わる、
自然管理型の水田稲作農耕と社会的余剰の発生に裏づけされた階層支配的な社会構造の
「弥生文化」を持ち込み、繁栄とその一方で戦争や貧富の差をもたらした。

 同時に渡来人は、古モンゴロイドの体質を保持していた縄文人(=基層人)に、
寒冷適応を果たした新モンゴロイドという新しい血を持ち込んだ。

 この二つの血は、弥生時代の後期には混血が進み、正に二重構造の血を持った、
紛れもない在地人として、「倭人」と呼ばれる人たちになる。

なるほどねー大爆笑
弥生時代後期が倭人ね大爆笑

21菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 18:56:04.80ID:gQDXppZn0
縄文・弥生人の「混血」 遺伝子解析で裏付け
総合研究大学院大など発表
2012/11/1 0:38、日本経済新聞

 日本列島の先住民である縄文人と、朝鮮半島から渡ってきた弥生人とが混血を繰り返して現在の日本人になったとする「混血説」を裏付ける遺伝子解析の結果を、
総合研究大学院大(神奈川県)などのチームがまとめ、日本人類遺伝学会が編集する1日付の国際専門誌電子版に発表した。

これまでも同様の研究結果はあったが、今回は1人当たり最大約90万カ所のDNA変異を解析し、結果の信頼性は非常に高いとしている。

なるほどねー大爆笑
日本人は混血なんだよねー大爆笑

22菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 18:56:23.25ID:F6129RPPK
>>13
>「海苔の食物繊維を分解できる腸内細菌は、日本人の腸からしか発見されなかった」と、語った。

だからといって腸内菌の有無を日本人かどうかの定義にできない
理由は>>4を読めば一目瞭然www
英文が読めないのかな?

> その理由について「日本人の先祖は、生で海苔を食べていたので、その細菌をずっと摂りこんでいた。そして、
> その中で腸内細菌が発達して、代々我々に引き継がれてきたと考えられている」と、大竹先生。

これは想像の段階で未検証wwwばーか

23菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 18:56:52.68ID:F6129RPPK
>>14
未検証の想像の段階だなあwwwばーか

24菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 18:56:53.51ID:gQDXppZn0
だはははは大爆笑

一般には、弥生人は朝鮮半島より水稲栽培を日本にもたらした集団と考えられており、現在の日本本土人の祖となった

ふむふむ大爆笑

主要に日本人を形成したのは、日本列島が樺太経由で陸続きだったウルム氷期最寒冷期に渡来した狩猟民と、
弥生時代になって朝鮮半島や中国南部から海を渡って渡来した農耕民である。
まずウルム氷期にアジア大陸から日本列島に移った後期旧石器時代人は、縄文人の根幹を成した。
そして縄文時代終末から弥生時代にかけて、再びアジア大陸から新石器時代人が西日本の一角に渡来した。
その地域では急激に新石器時代的身体形質が生じたが、彼らが直接及ばなかった地域は縄文人的形質をとどめていた。
その後、古墳時代から奈良時代にかけて徐々に均一化されていった。

ふむふむなるほどなるほど大爆笑
こういう根拠があるんだねー大爆笑
こういう根拠は認めたくない大爆笑
都合わるいから大爆笑
都合わるいという恣意的理由により屁理屈が止まらない大爆笑

ん?均一化されたとなると日本人の祖は古墳時代から奈良時代としてもいいな大爆笑
均一化されたデータというのは根拠になりうる大爆笑

25菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 18:58:30.67ID:F6129RPPK
>>15
>大陸から来た体も歯も大きい弥生人の混血で、

この弥生形質といわれる集団との混血は縄文期に始まってるwww
混血の始まりを元々とするならその食生活は狩猟採集社会の肉を含む網羅的な雑食だwwwばーか

26菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 18:59:49.33ID:gQDXppZn0
だはははは大爆笑

「海洋細菌の中で、藻細胞壁の分解を行なう酵素を特定した」とフランスのStation Biologique de Roscoff(ロスコフ海洋生物研究所)の生物学者、Mirjam Czjzek氏は述べている。「この酵素が見つかる他の場所は1つしかない。それは日本人の腸に見られる細菌の中だ」

日本人の腸内菌でしか見つからない大爆笑

27菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 19:01:21.48ID:gQDXppZn0
Wikipedia日本人

主要に日本人を形成したのは、日本列島が樺太経由で陸続きだったウルム氷期最寒冷期に渡来した狩猟民と、
弥生時代になって朝鮮半島や中国南部から海を渡って渡来した農耕民である。

だはははは大爆笑
読める?

弥生時代になって朝鮮半島や中国南部から海を渡って渡来した農耕民である。

農耕民族大爆笑
農耕民族弥生人大爆笑

なんで都合の悪い部分はスルーなの?大爆笑

28菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 19:01:35.16ID:F6129RPPK
>>16
> 朝鮮ルート否定されてない大爆笑

稲の遺伝子解析の結果と半島での稲作伝播の方向や年代を論拠とする朝鮮半島ルートに対する反論は提示したはずだが?www
それらに対する再反論をお前はしてたっけ?www
バカの一つ覚えで同じこと繰り返すだけじゃ再反論にならないぞ?www思考停止wwwばーか

そんでその上で稲作が朝鮮半島を経由していようがいまいが、稲作が伝播したのは縄文期でそこを元々とするなら日本人の元々の食生活は狩猟採集社会の肉を含む網羅的な雑食だったつってんだけど?wwwばーか

> 多様な伝播経路を考慮すべきとの指摘もある←だはははは大爆笑だよねだよね大爆笑

だから弥生時代の朝鮮半島からの大量移入以前に別の経路が存在していて、その時代に遡ると社会の形態は狩猟採集社会であり食生活は肉を含む雑食だったと何度もいってるんだがこの内容を認めるんだな?www

29菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 19:02:07.96ID:gQDXppZn0
Wikibooks

日本民族
日本民族は、北方のモンゴロイド系民族や南方系の民族が互いに交わって生まれてきたとも言われている。
日本民族は新モンゴロイドに属することから、識者の間では北方系の民族が起源ではないかとするのが一般的である。

日本民族は新モンゴロイド大爆笑
新モンゴロイドは農耕民族弥生人大爆笑
日本民族は農耕民族大爆笑

30菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 19:02:54.79ID:gQDXppZn0
Wikipedia稲作

イネ(水稲および陸稲)の日本本土への伝来に関しては、『朝鮮半島経由説』、『江南説(直接ルート)』『南方経由説』の3説がある[8][9]。

池橋宏は、長江流域に起源がある水稲稲作は、紀元前5,6世紀には呉・越を支え、北上し、朝鮮半島から日本へと達したとしており、
20世紀中ごろから南島経由説、長江下流域から九州方面への直接渡来説、朝鮮半島経由説の3ルートの説が存在していたが、
21世紀になり、考古学上の膨大な成果が積み重ねと朝鮮半島の考古学的進歩により、
「日本への稲作渡来民が朝鮮半島南部から来たことはほとんど議論の余地がないほど明らかになっている」と述べている。

これについて広瀬和雄は、「中国大陸から戦乱に巻き込まれた人達が渡来した」
というような説は水田稲作が紀元前8世紀には渡来したのであれば「もう成立しない」としている一方で、

藤尾慎一郎は、これまでの前4,5世紀頃伝来説が、新年代説(前10世紀頃)になったとしても、
朝鮮半島から水田稲作が来たことには変わりないとしている。

また山崎純男は、朝鮮半島から最初に水田稲作を伴って渡来したのは支石墓を伴った全羅南道の小さな集団であり、遅れて支石墓を持たない慶尚道の人が組織的に来て「かなり大規模な工事を伴っている」としている。

佐藤洋一郎によると風張遺跡(八戸)から発見された2,800年前の米粒は「熱帯ジャポニカ(陸稲)」であり、
「温帯ジャポニカ(水稲)は、弥生時代頃に水田耕作技術を持った人々が朝鮮半島から日本列島に持ってきた」と言う。
ただし、佐藤洋一郎は埴原和郎が『日本人2重構造説』で唱えた稲作が大きな人類集団の渡来を伴ったという説には否定的であり、稲の小さな集団が渡来したと考えている。

日本の温帯ジャポニカは中国や朝鮮半島に比べて遺伝的多様性が失われているが、これは渡来時の稲が極少数だったことによるボトルネック効果と推測している。

佐原真は弥生稲作が日本に伝わった道について、「南方説、直接説、間接説、北方説があった」が
「しかし現在では・・・朝鮮半島南部から北部九州に到来したという解釈は、日本の全ての弥生研究者・韓国考古学研究者に共有のものである」としており、
佐藤洋一郎らが最近唱えた解釈に対しては、安思敏らの石包丁直接渡来説を含めて「少数意見である」としている。
趙法鐘は、弥生早期の稲作は松菊里文化に由来し「水稲農耕、灌漑農耕技術、農耕道具、米の粒形、作物組成および文化要素全般において」韓半島南部から伝来したとしており、
「日本の稲作は韓半島から伝来したという見解は韓日両国に共通した見解である」と書いている。

31菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 19:03:14.68ID:F6129RPPK
>>17
> 「混血説」を裏付ける遺伝子解析の結果を、総合研究大学院大(神奈川県)などのチームがまとめ、日本人類遺伝学会が編集する1日付の国際専門誌電子版に発表した。

> 、総研大の斎藤成也教授(遺伝学)は「研究結果は混血説のシナリオに一致した」と説明している。

だからーwww
その混血が弥生時代以前に始まってんだよwww
混血の時点を日本人の元々とするなら当然その食生活は狩猟採集社会の肉を含む網羅的な雑食だwwwばーか

>  チームは今後、縄文遺跡で見つかる人骨のDNAを分析するなどし、日本人のルーツの解明を進める。〔共同〕

ふむふむ「縄文時代」を分析して日本人の元々を研究してる人がいるんだねwwwふむふむwwwばーか

32菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 19:03:29.76ID:gQDXppZn0
琉球民族はいち早く大陸系との混血大爆笑
列島で一番遅くに混血したのはアイヌ大爆笑
アイヌが混血し、全国的に混血が定着したのは大和〜平安だはははは大爆笑
日本人の祖とするのはその時代辺りとするのは妥当かな?だはははは大爆笑

つまり

農耕民族!

だはははは大爆笑

33菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 19:04:09.01ID:gQDXppZn0
 日本列島の先住民である縄文人と、朝鮮半島から渡ってきた弥生人とが混血を繰り返して現在の日本人になったとする

だはははは大爆笑

チームは今後、縄文遺跡で見つかる人骨のDNAを分析するなどし、日本人のルーツの解明を進める。〔共同〕

進めてんだねー大爆笑
「まだ証拠は見つかってないけど」だはははは大爆笑

日本列島の先住民である縄文人と、朝鮮半島から渡ってきた弥生人とが混血を繰り返して現在の日本人になったとする

現時点これ最新だはははは大爆笑

34菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 19:05:08.04ID:gQDXppZn0
 縄文時代晩期、逼塞状態にあったこの日本列島に、朝鮮南部から水田稲作農耕技術が伝播した。
 その最初期の農耕技術をもたらしたのは実は縄文人自身だったという見方があるが、朝鮮半島南部や、
もっと遡れば山東半島・遼東半島などからの渡来人が、農耕技術の伝播・実地指導に関わったことは確実である。
それは石製の農具などの伝播ルートで確認される。

 弥生の渡来人は、この日本列島に、自然=人間循環系の、且つ共同・平等社会的な「縄文文化」に代わる、
自然管理型の水田稲作農耕と社会的余剰の発生に裏づけされた階層支配的な社会構造の
「弥生文化」を持ち込み、繁栄とその一方で戦争や貧富の差をもたらした。

 同時に渡来人は、古モンゴロイドの体質を保持していた縄文人(=基層人)に、
寒冷適応を果たした新モンゴロイドという新しい血を持ち込んだ。

 この二つの血は、弥生時代の後期には混血が進み、正に二重構造の血を持った、
紛れもない在地人として、「倭人」と呼ばれる人たちになる。

なるほどねー大爆笑
弥生時代後期が倭人ね大爆笑

35菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 19:06:55.96ID:gQDXppZn0
>>560
佐藤洋一郎によると風張遺跡(八戸)から発見された2,800年前の米粒は「熱帯ジャポニカ(陸稲)」であり、
「温帯ジャポニカ(水稲)は、弥生時代頃に水田耕作技術を持った人々が朝鮮半島から日本列島に持ってきた」と言う

なるほどなるほど大爆笑
半島から持ってきたんだー大爆笑

あれ?佐藤洋一郎の本を根拠にしていながら、なんでこの主張はスルーなのー?大爆笑
都合世過ぎね?大爆笑
あカスはそもそも恣意的でしかないもなだはははは大爆笑

36菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 19:07:50.74ID:F6129RPPK
>>19
> 各地の遺跡から出土する人骨は、弥生時代に朝鮮半島や中国大陸から日本列島に渡来してきた人々が存在したことを示しています。

弥生時代の渡来も存在したがそれ以前に弥生形質の集団も稲作も渡来しているwww
当時は縄文期であり狩猟採集社会www
食生活は当然狩猟採集社会の肉を含む網羅的な雑食だwwwばーか

> てか弥生人は農耕民族だから、弥生人が列島に来れば農耕も一緒にくる

水稲稲作は縄文期に伝播したが狩猟採集社会の網羅的な食糧獲得手段の一つでしかなく農耕社会の食糧生産としての農耕とは位置づけられないwww
この時期の食生活は狩猟採集社会の肉を含む網羅的な雑食だwwwばーか

37菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 19:08:35.05ID:gQDXppZn0
山川出版社日本史B

縄文人の暮らし
さて、当時の人々の生活ですが、これは自然条件に左右されつつ、自然とともに暮らす生活でした。
そしてなんと言っても日々の生活の中心には、食糧の確保という大きな課題がありました。
春には木の芽や若草を摘み、初夏にかけては今風に言えば潮干狩りと言えましょうか、貝類をとり、秋には縄文人の主食ともいわれるドングリや木の実を中心とした植物性食物を集め、冬にはシカやイノシシを狩猟しました。
弥生時代になると、人々は食糧生産段階に入り、人々は自らの意思で食べるものを作ったのですが、縄文はそうではなかった。

なるほどねー大爆笑
食糧確保困難だはははは大爆笑
簡単な農耕、煮炊きの土器、石くわ、いし皿など食糧獲得方法が多様になり、生活を安定させ、豊かにすることの結果に「定住化」に繋がる
とも教科書に書いてある大爆笑
やっぱり農耕が定住の一つの原因であるな大爆笑
根拠は教科書大爆笑

38菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 19:14:39.19ID:gQDXppZn0
山川出版社日本史B

日本人の原型は、アジア大陸南部の古モンゴロイドと呼ばれるもので、その後、弥生時代以降に渡来して来た人々、彼らは寒さにとても強い新モンゴロイドと呼ばれていますが、その2つが混血を繰り返した結果、現代の日本人となっていったとされています。

なるほどねー大爆笑
教科書で習うものは一般的としていいとおもうねー?大爆笑
でなきゃ俺を義務教育受けていないとレッテル貼りしたウィンナーとプリキュア脳が支離滅裂大爆笑

39菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 19:15:10.13ID:gQDXppZn0
山川出版社の日本史B

紀元前四世紀頃から紀元前三世紀の時期に日本では弥生文化と呼ばれる農耕を行う新しい文化が始まりました。

朝鮮半島や中国江南から新しい文化が北九州に伝わって、そこに根付き、そこから列島各地に広がった。

ん?大爆笑
朝鮮半島否定されないねー大爆笑
なんで?大爆笑
「わからないから」大爆笑
つまり朝鮮半島や中国江南からというのが一般的大爆笑

40菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 19:15:58.84ID:gQDXppZn0
特殊な意見を一般化に捏造しているのかな?大爆笑
己等義務教育云々言ってたからな大爆笑
教科書を一般基準としていいよね?大爆笑

@現代日本人の祖は原住民縄文人と弥生時代以降に渡来してきた弥生人との混血

だはははは大爆笑

41菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 19:17:26.16ID:gQDXppZn0
だはははは大爆笑
へー日本人はイヌイットと縄文人の混血なんだーあ大爆笑
すげーなお前の頭ん中大爆笑

42菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 19:32:21.05ID:F6129RPPK
>>24
> ん?均一化されたとなると日本人の祖は古墳時代から奈良時代としてもいいな大爆笑
> 均一化されたデータというのは根拠になりうる大爆笑

なんで?

>>26
>>4を読めば腸内菌の有無で日本人かどうかを定義できないのは明らかなのになあwww

>>27
弥生時代の大量渡来説の根拠である埴原二重構造モデルはミトコンドリアDNAの研究によるハプログループの理論で覆されてるぞwww
考古学的には弥生時代の大量渡来は支持されてないし人類学的にも大量渡来説を必要とせず中橋説で人口増加率を説明できることが明らかになったぞwww

反論するならこれらに再反論する必要があるなあwww

>>29
> 日本民族は、北方のモンゴロイド系民族や南方系の民族が互いに交わって生まれてきたとも言われている。

その北方系新モンゴロイドが日本に来たのは縄文草創期から早期www
食生活は明らかに狩猟採集社会の肉を含む網羅的な雑食だwwwばーか

>新モンゴロイドは農耕民族弥生人大爆笑

新モンゴロイドは農耕民族?無知www
新モンゴロイドにはエスキモーも含まれるwwwばーか

43菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 19:33:00.37ID:F6129RPPK
>>30
> 藤尾慎一郎は、これまでの前4,5世紀頃伝来説が、新年代説(前10世紀頃)になったとしても、
> 朝鮮半島から水田稲作が来たことには変わりないとしている。
前10世紀は今から3000年前、つまり縄文期だwww
つまり弥生時代になって大量渡来集団が初めてもたらした説を否定してるなwww
縄文期は狩猟採集社会で食生活は肉を含む網羅的な食糧摂取だwwwばーか

> また山崎純男は、朝鮮半島から最初に水田稲作を伴って渡来したのは支石墓を伴った全羅南道の小さな集団であり、遅れて支石墓を持たない慶尚道の人が組織的に来て「かなり大規模な工事を伴っている」としている。

初期の支石墓も縄文集落から発見されてるし埋葬人骨も縄文形質だwwwばーか
縄文時代の社会は狩猟採集社会で食生活は肉を含む網羅的な食糧摂取だwwwばーか

>稲作が大きな人類集団の渡来を伴ったという説には否定的であり

つまり弥生時代の大量渡来集団が日本人の元々となったというのは無理筋だなwwwばーか

>>32
> 日本人の祖とするのはその時代辺りとするのは妥当かな?だはははは大爆笑

なんで?

>>33
> 日本列島の先住民である縄文人と、朝鮮半島から渡ってきた弥生人とが混血を繰り返して現在の日本人になったとする

弥生形質の人との混血は縄文期に遡るんだがwww
んで縄文期の食生活は当然狩猟採集社会の肉を含む網羅的な雑食だwwwばーか

44菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 19:33:38.10ID:F6129RPPK
>>34
>  縄文時代晩期、逼塞状態にあったこの日本列島に、朝鮮南部から水田稲作農耕技術が伝播した。

縄文時代の食生活は狩猟採集社会の網羅的な雑食だwwwばーか
>  同時に渡来人は、古モンゴロイドの体質を保持していた縄文人(=基層人)に、
> 寒冷適応を果たした新モンゴロイドという新しい血を持ち込んだ。

いつのソースだよwww
ミトコンドリアDNAハプログループの理論で新モンゴロイドは縄文早期までに日本に来ていたことが分かっているがwww

>  この二つの血は、弥生時代の後期には混血が進み、正に二重構造の血を持った、

埴原二重構造モデルはもう覆されてるよwwwばーか

45菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 19:33:56.95ID:F6129RPPK
>>35
水稲稲作については縄文後期から晩期には到来しており、これが江南から直接伝播したか朝鮮半島南部経由で伝播したかについては稲の遺伝子からは前者が強く支持されているが、
いずれであっても弥生時代の渡来集団移入以前に日本に伝播している
ということは、伝播をもたらしたのが誰であれ水稲稲作の開始を日本の元々と規定するなら、日本人の元々の食生活は狩猟採集社会の肉を含む雑食だ

朝鮮半島から来たというのは稲の遺伝子解析や半島での稲作伝播の方向から支持されていないが
仮 に こ れ ら の 根 拠 を 敢 え て 無 視 し て 半 島 経 由 で 日 本 に 伝 播 し た と 強 引 な 仮 定 を し て も 、
それは弥生時代以前に遡るので、そこを日本の元々とするなら日本人の元々の食生活は狩猟採集社会の肉を含む雑食だwwwばーか

仮にこれらの根拠を敢えて無視して半島経由で日本に伝播したと強引な仮定をしても、なwwwばーか


> あれ?佐藤洋一郎の本を根拠にしていながら、なんでこの主張はスルーなのー?大爆笑

同じ人間の一部の主張が正しくても他の部分に誤りがあることは普通にあり得るけど?なにいってんだお前wwwばーか

>>37-39
だからいつのソースか言ってみろよ無能wwwばーか

46菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 19:37:35.56ID:F6129RPPK
>>40
お前が義務教育程度の知識も持ち合わせていないことと
世間には義務教育以上の知識があることは矛盾しないぞwwwばーか

>>41
> へー日本人はイヌイットと縄文人の混血なんだーあ大爆笑

ん?誰がいつそんなこと言ったの?
藁人形じゃないならレス番号と該当部分を抽出してみろよwww
無知なお前に新モンゴロイドは農耕民族とは限らないと教えてやったんだが日本語は難しかったか?
あれ?でもあんな簡単な英文も読めないんだっけ?wwwばーか

47菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 19:39:00.60ID:F6129RPPK
しっかしアホタリアンは前スレで論破されたコピペばっか繰り返して何がしたいんだ?
バカ丸出しwww

48菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 20:00:32.21ID:gQDXppZn0
だはははは大爆笑
列島渡来新モンゴロイドの話してんのに

500 名前:菜々しさん (コードモ KKe3-uZLD) :2017/05/05(金) 15:22:26.30 ID:gb/W5Q7eK0505
>>497
新モンゴロイドは農耕民族?
イヌイットも新モンゴロイドだがwww

アホですか?大爆笑だはははは大爆笑

49菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 20:02:19.98ID:gQDXppZn0
>新モンゴロイドにはエスキモーも含まれるwwwばーか

ふへー大爆笑
日本人は縄文人とエスキモーの混血なんだあ?大爆笑だはははは大爆笑

50菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 20:04:55.97ID:gQDXppZn0
義務教育で教わること完全否定できないだはははは大爆笑
なんでできないの?大爆笑だはははは大爆笑
「全て推測の域をでないから」だはははは大爆笑

51菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 20:05:09.83ID:F6129RPPK
>>48
その列島に渡来した新モンゴロイドは農耕民じゃないつってんだが?
ミトコンドリアDNA分析からのハプログループの理論で日本に新モンゴロイドは縄文早期までに到来してるのが明らかなんだが?www
んでなんでこの新モンゴロイドが農耕民族になんの?ん?www
縄文早期に日本は農耕社会だっけ?ん?wwwばーか

52菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 20:06:04.38ID:gQDXppZn0
だからねー義務教育ではねー「大陸や半島から」と教えるのが妥当なんでちゅよーだはははは大爆笑

53菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 20:07:31.86ID:F6129RPPK
>>49
はははくだらない藁人形つくってないで何故縄文早期に渡来してる新モンゴロイドが農耕民族なのか説明してみろよwwwん?wwwばーか

54菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 20:08:46.35ID:F6129RPPK
>>52
で?っていうwww
お前の義務教育っていつの義務教育だよwww

55菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 20:09:30.36ID:F6129RPPK
>>52
んで「ノンミートイーター的な感じ」を客観的に判定する指標はまだか?ん?
いつまで逃げてんだ?wwwばーか

56菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 20:11:09.06ID:gQDXppZn0
 日本列島の先住民である縄文人と、朝鮮半島から渡ってきた弥生人とが混血を繰り返して現在の日本人になったとする「混血説」を裏付ける遺伝子解析の結果を、
総合研究大学院大(神奈川県)などのチームがまとめ、日本人類遺伝学会が編集する1日付の国際専門誌電子版に発表した。

一般には、弥生人は朝鮮半島より水稲栽培を日本にもたらした集団と考えられており、現在の日本本土人の祖となった
主要に日本人を形成したのは、日本列島が樺太経由で陸続きだったウルム氷期最寒冷期に渡来した狩猟民と、
弥生時代になって朝鮮半島や中国南部から海を渡って渡来した農耕民である。

主要に日本人を形成したのは、日本列島が樺太経由で陸続きだったウルム氷期最寒冷期に渡来した狩猟民と、
弥生時代になって朝鮮半島や中国南部から海を渡って渡来した農耕民である。

 弥生の渡来人は、この日本列島に、自然=人間循環系の、且つ共同・平等社会的な「縄文文化」に代わる、
自然管理型の水田稲作農耕と社会的余剰の発生に裏づけされた階層支配的な社会構造の
「弥生文化」を持ち込み、繁栄とその一方で戦争や貧富の差をもたらした。
 同時に渡来人は、古モンゴロイドの体質を保持していた縄文人(=基層人)に、
寒冷適応を果たした新モンゴロイドという新しい血を持ち込んだ。
 この二つの血は、弥生時代の後期には混血が進み、正に二重構造の血を持った、
紛れもない在地人として、「倭人」と呼ばれる人たちになる。

だはははは大爆笑

57菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 20:12:18.04ID:gQDXppZn0
大和民族は、縄文時代以前から日本列島に住んでいた人々のうち、
弥生時代に大和(奈良盆地の南東部)を本拠地とする人々を中心に形成されたヤマト王権(大和朝廷)に属する民族の呼称。
ヤマト王権の勢力拡大に伴い、一地域名であった「大和」が日本を広く指す呼称となり、
民族名ともなった。ただし、ヤマト王権の成立過程は現段階でも明らかになっておらず、謎も多い。
大和民族の形成当初は九州地方の隼人や、東北地方の蝦夷が異民族とされていた。
しかし彼らは中世以前に大和民族と完全に同化している。
琉球諸島の住民は中世に独自の王朝を築いた歴史を持ち、日清両属状態を解消して完全に日本に組み込まれたのが明治になってからであるため今でも文化的異質性が残っているが、
文化的・言語的には本土住民と同系であったから、近代以降の歴史の中で日本人としての一体感が醸成された。
さらに大和民族からは明らかに異民族であるアイヌも大和民族との混血や文化的同化が進んだ結果
、(民族的)日本人と大和民族の範囲はほぼ一致するようになり、ことさら大和民族という呼称が使われることは稀になっている。

58菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 20:17:25.09ID:F6129RPPK
>>56
>>7>>44で反論済みwwwばーか
同じコピペ連投して誤魔化してんのか?
早く「ノンミートイーター的な感じ」の客観的指標を答えろよwwwばーか
日数比率か?カロリーベースか?質量ベースか?他の客観的指標か?ん?
都合悪いか?逃げるのか?
英文は読めたか?どうだ?低学歴wwwばーか

59菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 20:19:11.71ID:gQDXppZn0
弥生時代前に来た弥生人が農耕してなかった証拠でもあんのかな?だはははは大爆笑

60菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 20:21:06.51ID:gQDXppZn0
アイヌと交流し、アイヌとの混血が広まったのは大和時代大爆笑
列島各地に混血が定着したのは大和〜平安頃大爆笑
つまりその時代辺りこそが現日本人の祖が日本に定着した時代だはははは大爆笑

61菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 20:22:45.89ID:F6129RPPK
>>57
>>18なwww
同じコピペ連投して誤魔化してんのか?
早く「ノンミートイーター的な感じ」の客観的指標を答えろよwwwばーか
日数比率か?カロリーベースか?質量ベースか?他の客観的指標か?ん?
都合悪いか?逃げるのか?
英文は読めたか?どうだ?低学歴wwwばーか

62菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 20:23:24.42ID:F6129RPPK
>>57
> 琉球諸島の住民は中世に独自の王朝を築いた歴史を持ち、日清両属状態を解消して完全に日本に組み込まれたのが明治になってからである

なるほどなるほど
明治になってからねwww

> さらに大和民族からは明らかに異民族であるアイヌも大和民族との混血や文化的同化が進んだ結果
> 、(民族的)日本人と大和民族の範囲はほぼ一致するようになり、ことさら大和民族という呼称が使われることは稀になっている。

なるほどなるほど
これも明治以降だわwww
明治期には牛鍋が流行ったんだっけ
明治以降は「ノンミートイーター的な感じ」だったっけなあwwwばーか

63菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 20:24:24.75ID:gQDXppZn0
はへ?大爆笑だはははは大爆笑
何も義務教育完全否定できてないのに何の論破なの?大爆笑
寝言か?大爆笑だはははは大爆笑
義務教育マンセーが義務教育を完全否定できるかな?だはははは大爆笑

でも義務教育で教わる内容が日本人にとって「一般的」なことにかわりはないだはははは大爆笑
義務教育「大陸や半島から」だはははは大爆笑

64菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 20:28:53.89ID:gQDXppZn0
ん?大爆笑
琉球は貝塚時代にすでに混血になってないかな?大爆笑
どうかな?ん?大爆笑

65菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 20:29:44.19ID:F6129RPPK
>>63
義務教育をお前が修了してないことと
世の中には義務教育以上の知識があって「日本人の元々の食生活はノンミートイーター的な感じ」が真か偽かというのは別の話だぞwwwばーか
んで「ノンミートイーター的な感じ」の客観的指標はいつ出てくるんだ?
まだ逃げんのか?前スレから聞いてるんだがなあwwwばーか

66菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 20:31:04.66ID:F6129RPPK
>>64
お前がコピペしたのを引用したんだがwww
墓穴でも掘ってんの?www

67菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 20:32:06.25ID:F6129RPPK
んで「ノンミートイーター的な感じ」の客観的指標は?

68菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 20:33:26.54ID:F6129RPPK
「ノンミートイーター的な感じ」の客観的指標が出せないなら
客観的な議論として「日本人の元々の食生活はノンミートイーター的な感じ」を真とはできないなあwww

69菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 20:37:10.85ID:F6129RPPK
>>63
>でも義務教育で教わる内容が日本人にとって「一般的」なことにかわりはないだはははは大爆笑

じゃああのぐらいの英文は読めるよな?
辞書の引き方も当然分かるから単語については問題ないし、構文も特に複雑なものは無さそうだな
なんでお前は読めないの?やっぱ義務教育修了してないんじゃね?wwwばーか

70菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 20:38:22.61ID:gQDXppZn0
琉球人は、九州からもたらされた稲作農耕を受容するとともに、本土日本人との遺伝子交流が歴史時代を通じて存在した

なるほどなるほど大爆笑だはははは大爆笑

71菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 20:39:52.32ID:gQDXppZn0
>>66
ん?>>62のどこに琉球民族は大和民族と混血じゃないなんて書いてある?大爆笑だはははは大爆笑

72菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 20:43:49.13ID:gQDXppZn0
2012年11月1日付の日本人類遺伝学会誌電子版の論文で、北海道のアイヌと沖縄(琉球)人が本土日本人よりも遺伝的に近縁性が高いが、
遺伝的に琉球人はアイヌ人よりも本土人に近く、また遺伝的に本土人に最も近いのも琉球人であり、
日本列島人(アイヌ人、琉球人、本土人)は現在の東アジア大陸部の主要な集団とは異なる遺伝的構成であるという研究結果が発表された[12]。

アイヌ人、琉球人、本土人みんな混血だはははは大爆笑

73菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/06(土) 20:46:34.87ID:gQDXppZn0
さて日本人の祖は列島各地に混血が定着した大和〜平安辺りの時代でいいね?だはははは大爆笑

農耕民族だはははは大爆笑

しゅー

りょー

だはははは大爆笑

74菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 22:31:08.52ID:F6129RPPK
>>70-73
んで「ノンミートイーター的な感じ」を判定する客観的指標はまだか?

75菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 22:34:32.14ID:F6129RPPK
>>70-73
あと混血が定着ってなんだ?
何が言いたいのかよくわからないんだが混血の始まりを日本の起点にするんじゃなくて混血の浸透度合いが何らかの基準値を超えた時点を起点にするのか?だとするとその基準値はどんな基準値でどう客観的に定めるんだ?
大和人がどうのこうの言ってるけど大和人と混血でなければ日本人でないことの科学的で学術的な論拠は?そういった学説があるなら査読のある記述を提示してくれよwww
単に遺伝子の共有の始まりというだけなら三者間でそれぞれに差違はあるもののGm遺伝子からいって日本列島の外と内とでは明確に区別ができて、周辺諸地域と比べた場合に日本列島の三者は明らかに近似的な傾向があり、
これは縄文早期までに北方系が日本列島の先住民と混血した結果に由来するのだから他に比べた近縁的な性質の生じた時期を基準にするならこの時点の食生活は狩猟採集社会の肉を含む網羅的な雑食だwww
他方で、逆に言えば明治に入ってさえ三者は遺伝的に均質ではなく差違があるのだから均質化を基準にするなら少なくとも明治以降のその食生活は明らかに肉を含む雑食だwww

76菜々しさん (ガラプー KK5b-uZLD)2017/05/06(土) 23:50:15.71ID:F6129RPPK
>>73
@お前のソースの年紀はまだか?
A>>4の英文を踏まえた上で「当該の腸内菌の有無が日本人かどうかの定義にならない」ことへの反論はまだか?
B「ノンミートイーター的な感じ」を判定する客観的指標の問題を含む>>2-7に回答および反論はまだか?
C大和人と混血でなければ日本人でないことの科学的で学術的な論拠はまだか?

77菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/07(日) 06:40:02.89ID:93j77ik50
日本人の成り立ちは、最近は、ミトコンドリアDNAの研究などから、かなり正確にわかるようになった。
かつては日本人を単純に縄文人と弥生人とに分けていたが、DNA解析から「日本人は縄文人と弥生人との混血である」ことが明らかになっている。

つまり、日本人の血の中には、大陸系の民族の血が混じっているのだ。
縄文人は日本がまだ大陸と陸続きだった1万年以上前に大陸から渡ってきた人々。
その縄文人と、それ以後に中国本土と朝鮮半島から移住してきた弥生人や渡来人が混血して、日本人ができたわけだ。
日本人の起源を説明する「混血説」は「二重構造説」とも呼ばれ、東京大学名誉教授の人類学者・埴原和郎氏により、1990年に提唱されている。

大和朝廷はこうした渡来人の王朝で、混血日本人はその支配下に置かれていたのであろう。
その中で「日本人」「日本民族」というアイデンティティが形成されていったのだと考えられる。
十七条憲法は、そういう過程でできた、日本最初の律令(法)である。
これにより、法(ルール)の支配を根源とする国家が成立したのだろう。まさに、日本建国だ。

なるほどなるほど大爆笑だはははは大爆笑

78菜々しさん (ワッチョイW d6b6-3eBY)2017/05/07(日) 06:51:40.33ID:93j77ik50
2000年前ころになると、渡来系弥生人は西日本を中心に、縄文人と混血もしながら勢力を拡大していく。
そして、南西諸島にもその範囲を広め、縄文人の子孫と混血して琉球人になっていく。
北海道では縄文人がほぼそのままアイヌ人となった。

なるほど大爆笑だはははは大爆笑

79菜々しさん (ガラプー KK1f-XURW)2017/05/07(日) 07:06:56.76ID:qvTdz81jK
>>78
いまアイヌ人など居ないがw

80菜々しさん (スフッ Sd32-3eBY)2017/05/07(日) 07:23:47.46ID:sfdUON35d
日本人の系統は単一ではなく、先住の縄文人が狩猟採集生活を行っていたところに、稲作技術を持った弥生人が渡来し、
混合したのが日本人だというのが二重構造説である。

なるほどねー大爆笑

81菜々しさん (スフッ Sd32-3eBY)2017/05/07(日) 07:26:15.63ID:sfdUON35d
てかよ大爆笑
大陸系農耕民族弥生人が渡来する以前の弥生人が列島各地に混血を残したなんていう歴史がどこ探しても出て来ないんだけど?大爆笑

プリキュア脳マイルールなの?大爆笑

82菜々しさん (スフッ Sd32-3eBY)2017/05/07(日) 07:26:59.89ID:sfdUON35d
>>79
>>78
>いまアイヌ人など居ないがw

だはははは大爆笑

83菜々しさん (ガラプー KK1f-XURW)2017/05/07(日) 07:30:32.15ID:qvTdz81jK
>>80
結局オマエは何を主張したいわけw

朴ちゃんベジタリアンだもんねー誇らしいでしょう
って自己愛したいだけでは

84菜々しさん (スフッ Sd32-3eBY)2017/05/07(日) 07:34:40.46ID:sfdUON35d
Wikipedia日本人

主要に日本人を形成したのは、日本列島が樺太経由で陸続きだったウルム氷期最寒冷期に渡来した狩猟民と、
弥生時代になって朝鮮半島や中国南部から海を渡って渡来した農耕民である。
まずウルム氷期にアジア大陸から日本列島に移った後期旧石器時代人は、縄文人の根幹を成した。
そして縄文時代終末から弥生時代にかけて、再びアジア大陸から新石器時代人が西日本の一角に渡来した。
その地域では急激に新石器時代的身体形質が生じたが、彼らが直接及ばなかった地域は縄文人的形質をとどめていた。
その後、古墳時代から奈良時代にかけて徐々に均一化されていった[22]。

なるほどねー大爆笑だはははは

>弥生時代になって朝鮮半島や中国南部から海を渡って渡来した農耕民である。

ふむふむだはははは大爆笑

>その後、古墳時代から奈良時代にかけて徐々に均一化されていった[22]。

そ、そうだったのかだはははは大爆笑

85菜々しさん (スフッ Sd32-3eBY)2017/05/07(日) 07:35:50.21ID:sfdUON35d
>いまアイヌ人など居ないがw(`・ω・´)キリッ

だはははは大爆笑

86菜々しさん (スフッ Sd32-3eBY)2017/05/07(日) 07:38:47.47ID:sfdUON35d
Wikipedia日本人

古墳時代、朝廷権力の拡大とともに「日本」という枠組みの原型が作られ、
その後、文化的・政治的意味での日本民族が徐々に形作られていくとされる。

「日本人」「日本民族」という認識(ナショナルアイデンティティ)が形成され浸透していく経緯については諸説あり、
ヤマト王権の支配が広い地域に及ぶ以前の弥生時代から倭人として一定の民族的統合があったとする説、
また律令制を導入し国家祭祀体制を確立させた7世紀後期の天武・持統期(飛鳥時代後期)にその起源を置く説、
13世紀の元寇(鎌倉時代中期)が国内各層に「日本」、「日本人」意識を浸透させていく契機となったとする見解などがある。

なるほどなるほど大爆笑

87菜々しさん (ガラプー KK1f-XURW)2017/05/07(日) 07:57:55.21ID:qvTdz81jK
コピペバカw
一人納得w

88菜々しさん (スフッ Sd32-3eBY)2017/05/07(日) 07:58:30.24ID:sfdUON35d
O1b2系統について、崎谷満は長江文明の担い手だと考えている。
O1b2系統が移動を開始したのは約2800年前で、長江文明の衰退に伴い、O1b1および一部のO1b2は南下し、百越と呼ばれ、残りのO1b2は西方及び北方へと渡り、
中国東北部、朝鮮半島から日本列島へ渡ったと崎谷満は主張している。O1b2系統は中国江南から水稲栽培を持ち込んだと考えられ、
日本列島への流入は弥生人と関連し、則ちO1b2系統の到来と共に縄文時代から弥生時代へ移行しはじめたと考えられる。
O1b2系統は日本本州の他、朝鮮半島や中国東北部でも比較的多く見られる。

なるほどねー大爆笑

89菜々しさん (スフッ Sd32-3eBY)2017/05/07(日) 08:15:40.50ID:sfdUON35d
" The bacterium in question is known asBacteroides plebeius, and it has been found only in Japanese people.
Wondering whether the enzymes were unique to Japanese individuals, Czjzek's team compared the microbial genomes of 13 Japanese people with those of 18 North Americans.
Five of the Japanese subjects harbored the enzyme, but among the North Americans, "we didn't find a single one," says Czjzek, whose team reports its findings tomorrow inNature.

なるほどねーだはははは大爆笑

90菜々しさん (ガラプー KK1f-uZLD)2017/05/07(日) 11:00:18.35ID:Z7yCwN/PK
>>89
これを読めていれば腸内菌の有無は日本人の定義にできないことは明らかなんだがなあwww

91菜々しさん (ガラプー KK1f-uZLD)2017/05/07(日) 11:02:12.66ID:Z7yCwN/PK
>>80
埴原二重構造モデルまだ信じてるのかなwww

92菜々しさん (ガラプー KK1f-uZLD)2017/05/07(日) 11:04:07.41ID:Z7yCwN/PK
>>81
朝鮮半島との交流は縄文期に黒曜石の移動や道具の形式から明らかで、支石墓や人骨などから人的交差や文化的な混合があったことが分かっており縄文時代から民族的な合流すなわち混血があったとされている
つまり在来系縄文人と大陸系渡来人の混血を日本の元々とするなら日本人の元々の食生活は狩猟採集社会の肉を含む雑食だ

93菜々しさん (ガラプー KK1f-uZLD)2017/05/07(日) 11:06:46.84ID:Z7yCwN/PK
>>84
>>58
既に反論されてんだから同じコピペ貼るだけでは無意味だぞwwwばーか

94菜々しさん (ガラプー KK1f-uZLD)2017/05/07(日) 11:10:51.98ID:Z7yCwN/PK
>>88
>。O1b2系統は中国江南から水稲栽培を持ち込んだと考えられ、

水稲稲作は縄文期に始まっている
つまり朝鮮半島を経由していようがいまいが、それをO1b2系統が持ち込んだのは縄文期
縄文期の社会は狩猟採集社会で食生活は当然狩猟採集社会の肉を含む網羅的な雑食wwwばーか

95菜々しさん (ガラプー KK1f-uZLD)2017/05/07(日) 11:15:49.84ID:Z7yCwN/PK
>>81
なに言ってんだ?
弥生形質の大陸系が渡来して稲作を持ち込んだり混血した時期、
その大陸系が移入以前に農耕社会に属していようがいまいが、日本は狩猟採集社会であり農業は網羅的な食糧獲得手段のひとつという位置付けにしかなっていない、
従って当時の食生活は狩猟採集社会の肉を含む網羅的な雑食だったと言ってるんだがwwwばーか

96菜々しさん (ガラプー KK1f-uZLD)2017/05/07(日) 11:23:06.55ID:Z7yCwN/PK
人口増加を大量渡来によらずに説明できるようになり、弥生時代の大量渡来説が根拠を失ってる以上、かつて想像されていたような大量渡来による急速な社会形態の交替より合理的な説明が既にあるし
ハプログループの理論からも埴原二重構造モデルは否定されてるぞwwwばーか

97菜々しさん (ガラプー KK1f-uZLD)2017/05/07(日) 11:28:29.48ID:Z7yCwN/PK
あれか?アホタリアンは縄文期に渡来してきた大陸系の弥生形質の人が、渡来以前に農耕社会に属してたから、
渡来先の日本で縄文集落と縄文期に混血したり同じ狩猟採集社会を形成していたのにもかかわらず、
渡来以前に農耕社会に属してたという一点で「日本人は農耕民族」つってんのか?大陸系の人は日本に渡来してくる以前に日本人だったと言ってるのか?

98菜々しさん (ガラプー KK1f-uZLD)2017/05/07(日) 11:37:49.31ID:Z7yCwN/PK
もしアホタリアンが>>97の意味で日本人を定義してるとして
その定義がアホタリアン君の勝手なボクチャン定義じゃなくきちんと学術的な根拠があるものかどうかが、客観的な議論としては問題になってくるなwww
んで同時に「日本人の元々の食生活はノンミートイーター的な感じ」という主張が通るためには
「ノンミートイーター的な感じかどうか」をどうやって客観的に判定するかの指標が当然必要になるなあ
これについては何度も聞いてるのに回答が無いんだよなあwww
てことは「日本人の元々の食生活はノンミートイーター的な感じ」は通らないなあwww

99菜々しさん (ガラプー KKe3-uZLD)2017/05/09(火) 19:25:59.26ID:hAKGMl4IK
アホタリアン静かになったなwww
泳がしとくと面白いから黙ってたけど逃げたみたいだから書いておこう
弥生とか農耕民族とか一生懸命言ってるけど、別に弥生時代や農耕社会だからって肉食ってないわけじゃないんだよな
世界の多くの農耕社会が食用の家畜を持っているし、農耕民族になることは別に肉を食わなくなることじゃない
日本では弥生時代に入って以降も狩猟は継続してたし、その他に食用に豚を飼育してたってのが有力だ
古墳時代だ大和王権がどうだとか言ってた気もするけど、大和王権が成立した頃だって普通に獣肉を食ってた
租税対象である稲作を推進するために農耕用家畜の屠殺を禁じたことがあるが、その際にも食用家畜は禁令の対象になっていない
仏教の影響のもと一般に獣肉禁忌の概念が広まったのはさらに後の時代だし、そうであっても地域や状況により肉食は続いていた

100菜々しさん (ワッチョイ 6ffa-SU9n)2017/05/11(木) 07:43:57.43ID:q4fkvwAv0
117歳モラノさん 90年間毎日タマゴ3個
http://bunshun.jp/articles/-/2443
究極の長寿食

「卵以外は、朝食にビスケットと牛乳か水を摂り、
昼食は小さめのパスタを入れたスープと生のひき肉、
夜には牛乳だけ、というメニューを続けたそうです。

果物は主にバナナを食べていた。

101菜々しさん (ワッチョイ d3d0-+8ye)2017/05/15(月) 22:19:32.12ID:UGRm8yxs0
ベジタリアンってやっぱり寿命短いのか

102菜々しさん (ワッチョイ 6f6f-Y6YN)2017/05/17(水) 17:27:38.82ID:Oflqfga80
日本人のDNAが詳しくわかる様になった結果
日本人は実は中韓とは全く違うDNAで元は中近東のD系の民族なんだってね
世界で最初に稲作が始まった地域の辺りから移動して来た人種が日本人だから
米との親和性が高いのも納得した

>>100
卵と牛乳ってたんぱく質とカルシウムが沢山摂れて
健康的には良いのかもしれないね
ノンミートイーターも哺乳類と鳥類以外は何でも食べるから健康だよ

103菜々しさん (ワッチョイW 9eb6-PCQh)2017/05/19(金) 19:58:25.89ID:xfH2SgZQ0
>>99
ぶは大爆笑
こいつ1人で何言ってんだろ大爆笑

104菜々しさん (ワッチョイ 67d0-cm4/)2017/05/22(月) 20:15:59.05ID:XMNC5aD10
ベジタリアンをやめるやつは馬鹿
ちょっとでも肉を食べたら史上最悪の馬鹿のグループに入るからなw
絶対にベジタリアンをやめてはならない
やめようと考えることも罪

105菜々しさん (ガラプー KK27-LEJ7)2017/05/23(火) 06:51:40.13ID:mCy9ap9AK
>>104
アスペルガーw

106菜々しさん (ガラプー KK4f-GA6f)2017/05/23(火) 08:50:50.13ID:sq9TdBtzK
>>103
反論できないプリタリアンwww

107菜々しさん (ワッチョイW 7918-IPWa)2017/08/21(月) 17:59:49.34ID:K4wJXO5A0
>>103
うわっ可哀想ー。ボロボロじゃん。

108菜々しさん (ワッチョイW b136-Pcyy)2017/08/22(火) 04:38:37.27ID:krzzavAL0
オナニーなう

109菜々しさん (アウアウウー Saa7-PiNW)2017/09/03(日) 00:21:17.20ID:4t+cRcMBa
>>102
アジア人は牛乳を消化吸収するのが不得意とよく聞くけどどうなんだろ?

110菜々しさん (ワッチョイ f3fd-SDEO)2017/09/04(月) 15:08:39.82ID:ZLM681Z50
DC鷹の爪の映画やば

111菜々しさん (スフッ Sdb3-EGR0)2017/09/14(木) 03:06:26.97ID:axHr/9fpd
>>109
ヨーロッパでは白人は牛乳を消化するのが不得意でアジア人は得意と教わるよ
それだと人間は牛乳の消化吸収悪くない?

112菜々しさん (ワッチョイW 8b86-w3Ob)2017/09/21(木) 19:14:14.47ID:XNMrJx9p0
https://youtu.be/qYvWlyA_a60
うわー、ついに動画にあげる奴でちゃったよ
これ設定6に打ち替えてから某手順を踏むと出る画面なんだよね

新着レスの表示
レスを投稿する