【お漏らし】東方黄金水【おしっこ我慢】 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/08/30(水) 16:56:17.10ID:VXIwqpEv0
東方 東方project 東方キャラ お漏らし おもらし おしっこ我慢 失禁 失禁シーン 我慢リンク 黄金水 東方黄金水 おねしょ 漏れちゃう
我慢失禁 恐怖失禁 アップルジュース お小水 寝小便 お花摘み トイレ 便所 我慢 厠 聖水 トイレに行きたい 尿 尿絵
東方 東方project 東方キャラ お漏らし 東方 おもらし 東方 おしっこ我慢 東方 失禁
失禁シーン 東方 我慢リンク 黄金水 東方黄金水 おねしょ 東方 漏れちゃう
我慢失禁 東方 恐怖失禁 アップルジュース 東方 お小水 東方 寝小便 お花摘み
トイレ 東方 便所 東方 我慢 厠 東方 聖水 トイレに行きたい 東方 尿 東方 尿絵
東方 東方project 東方キャラ お漏らし おもらし おしっこ我慢 失禁 失禁シーン 我慢リンク 黄金水 東方黄金水 おねしょ 漏れちゃう
我慢失禁 恐怖失禁 アップルジュース お小水 寝小便 お花摘み トイレ 便所 我慢 厠 聖水 トイレに行きたい 尿 尿絵 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

99名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/25(月) 12:21:10.61ID:jOBB0+Hip
OOの信者がXXの界隈に行った場合
けもフレの信者が
型月に:コラボしまくれるのいいな、うちら雌化するからコラボできねえ
艦これに:信頼できる上層部いいなあ、うちの【豚】のセルリアンをパッカーンしてくれん?
ガルパンに:すぐに映像化できるのいいな、こっち何年待つか分からん
東方に:コラボしようぜ!お前踏み台な!

型月の信者が
けもフレに:すっごーい、歴史のあるフレンズなんだね!
艦これに:金でガチャができるのって文明だよな…E7うっ頭が
ガルパンに:戦車乗りの鯖とかおらんの?それならクラスは?
東方に:死んだと思ってたのによおお!英霊は○んでけおお!

艦これの信者が
けもフレに:すっごーい、立体化の多いフレンズなんだね!
型月に:多聞丸とか鯖になると思うけど蒼龍のが乗ってたよね
ガルパンに:家元にレーベの服着せるのどう思う?売れそう?
東方に:よくもノコノコ現れよって!くたばれボケカスゥ!

ガルパンの信者が
けもフレに:すっごーい、戦車のフレンズも昔いたんだよ!
型月に:戦車には詳しないけど鯖の機体は魔改造するね
艦これに:【豚】をマウスで天安門してえよぅ…
東方に:フミカネ!AC!癇癪割!幻想入りしやがれ!

東方の信者が
けもフレ、型月、艦これ、ガルパンに
「「「「東方か…」」」」

100名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/25(月) 16:53:22.45ID:dEbp4+Jfp
普通の業界とコラボするなら同人とかゲームとか何も興味無いけど決済権を持つオジサンに、どんな作品か説明する必要があるからな。

当たり前だがそういう説明の時にどこの誰がやってるかも分からん二次なんか出すわけがなく公式の資料で説明することになるが
東方の場合そこで出てくるのがカビかけてる潰れ饅頭みたいなヘタクソな絵にクチを開けば他人を見下すばかりのアル中少女ばかり

そんな誰が見てもクソなコンテンツと真っ当な企業や自治体が「イメージ向上」のためにコラボなんかするわけ無いんだよなあ

101名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/25(月) 22:49:56.02ID:R72Hx8yvp
今の東方厨のトレンドは
アニメを頑なに作らせない神主は素晴らしいだの
けもフレは終わりだけど東方は終わらないだの
そんなんだな

102名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:31:36.28ID:Cxl6urkJ0
http://i.imgur.com/TsJkODO.jpg

誰か描いて欲しい

三魔女→
読書と研究に熱中するまり我慢に我慢を重ねてて…

霊夢十六夜東風谷霧雨妖夢→
自機として攻略中に催しちゃって機会を得られないままラスボス戦に突入しちゃて…

八雲→
フェムトファイバーで縛られて
綿月「この痛みを教訓として心に刻み付けおくことね、その為にもついでにこのまま縛ったまま放置するわ、いい薬になるでしょうしね」
…暫くしたら催してきて……

103名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:32:02.18ID:Cxl6urkJ0
http://blackmanta200.x.f★c2.com/novel/novel-touhou/novel-sucurred.html

逡巡している間にも炎は燃え広がっていく。悔しさと恥ずかしさを涙と共に飲み込み、レミリアは震える足を炎の元へと向けた。

「これは消火活動これは消火活動これは消火活動……」

呪いのように唱えながらレミリアはスカートをたくし上げる。そうでもしないと気が狂ってしまいそうだった。
だが、いくら言葉を変えたからと言って排尿行為は排尿行為である。
その膀胱に溜めた黄色い尿を股間部の穴から放出することに何ら変わりは無い。

「吸血鬼であるこの私が、高貴で偉大なこの私が、野外で、それも自分の館の壁に向かっておしっこをしなきゃならないなんて……っ!!」

屈辱に顔を真っ赤にしながら、レミリアは白いドロワーズに手をかける。一度だけ周囲に誰もいないことを確認し、一気に下ろした。
薄い切れ目のような股間部が夜風の前に晒された。
病的に白いレミリアの肌は血管が透けて青く見えるほどなのだが、その部分だけは万人と変わらない綺麗なピンク色をしていた。
わずかにのぞく肉のヒダ。小さなクリトリス。陰毛一つない秘部。それらが惜しげもなく晒され、赤い炎に照らされ輝いている。

「……んっ!」

くいっ、と腰を突き出し、レミリアは下腹部に力を入れた。だがこういう時に限って股間に栓をされかのように小便は出ない。
出さねばならないという緊張がかえって排尿を阻害する。

「くっ! この、なんでっ!? ……熱っ!」

降りかかる火の粉に身をよじりながら、レミリアは腰降りダンスを披露した。秘所はまるでいやいやをするようにヒクつき、レミリアの意志にまったく従わない。
はたから見れば滑稽すぎて笑ってしまうような光景だが当のレミリアは必死だった。こんな事をしている間にも炎は確実に壁を焼いていく。

「んっ! ふぅ! んっ、んん〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!! ぱあっ!!」

ぴゅっ! ぷしゅっ! ぷしゃあああああああああああああああああああああっ!!

まるで子どもでも産んだかのように艶かしい声を上げ、レミリアは遂に放尿を始めた。最初は雫を零すようだったが、それは次第に勢いを増し、金色の飛沫を飛ばし始めた。
尿はいびつな放物線を描き、火の手へと落ちていく。水分が蒸発する音と共に段々と火の勢いは落ちていった。

「はぅあああああ……。まだ出る。まだ出る……早く終りなさいよぉ」

運命に介入したせいか自身が驚くほど大量の尿が溢れ出していた。一般的には一日に2リットルの尿を出すと言われているが、今回のレミリアはそれを一気に排尿している状態に近い。
あまりの勢いに尿道がひりひり痛んでくるほどだ。

「あ…んふ……ふあ……っ」

だが、同時に多大な快感もレミリアは得ていた。
そもそも体内に溜めた異物を体外へと放出する過程には必ず快感を得るように身体はできている。それは言ってしまえば生命の本質である。
自身にとって有害なものを吐き出す場合には快感を、逆に有害なものを摂取する場合には苦痛や刺激が伴う。
吸血鬼であるレミリアもその例外ではない。
身体の中に溜まった老廃物、それも改変した運命のせいで限界まで溜められたものだ、性的干渉にも似た極上の快感がレミリアの中を走り、その顔は薬物でも使ったように蕩けていた。

104名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:34:06.38ID:Cxl6urkJ0

105名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:34:22.26ID:Cxl6urkJ0

106名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:35:09.49ID:Cxl6urkJ0
青クラゲのこれ最高
セーラー服×ジャージ短パン&ジャージとかまさに理想のシチュ
http://shippaifile.x.f★c2.com/case03.html

夜空で我慢限界・・・
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=50761770
http://i.imgur.com/6PCMi2z.jpg

「んぁ、ちょっと、ま、待って…っ!」

博麗神社の宴会中に催した尿意を開放するために向かった神社のたった一つのトイレには行列が出来ていて我慢できそうに無いので列を抜け出し
適当な場所を探している時に飲み比べ大会的なことに参加して火照った身体を冷やすために風にあたりに来ていた霊夢と出会うが
霊夢が酔っていたためルーミアが宴会を抜け出し人里の方へ人を襲いに向かってると勘違いして弾幕ごっこを始めてしまい結果こうなった図。

107名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:35:41.06ID:Cxl6urkJ0

108名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:35:55.06ID:Cxl6urkJ0

109名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:36:25.39ID:Cxl6urkJ0

110名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:36:47.60ID:Cxl6urkJ0

111名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:40:51.15ID:Cxl6urkJ0

112名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:41:08.07ID:Cxl6urkJ0

113名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:41:25.98ID:Cxl6urkJ0
「サグメ様、地上の民があなた様にお話があるそうですが通しますか?」
兎からこう言われたので、私はメモ帳に「どうぞ」と書いて兎に渡した。
間も無くすると、地底の人物が私に用があるようだった。
「古明地さとりです。地底に住んでいるものです、今日はお会いできて光栄です。
今日は月の都にある計画をt」
私はその辺で立ち話はあれなので、座って、お茶でも飲みながらお話をしようということを紙に書こうとしたのですが
さとりさんが「ありがとうございます。お言葉に甘えて座らせていただきます」
と言ったので、兎たちが私たちが立ち話をしているのは良くないということでこの方に伝えてもらったのでしょう。
「このお茶はとても美味しいですね」
新しく替えたのでしょうか、それとも客人用に用意したのでしょうか、確かなことはこのお茶はとても美味しいということです。

そのあと、熱烈な二人での話し合いは続きました。
話し合いを続けているために、さとりに何かを伝えるために書くための紙はほぼなくなり、サグメ様は直接話しているのでした。
サグメ様が話を優位に進めていたのですが、サグメ様の体調がすこし崩れ始めてから押され始めた気がします
ID:w9VTMvT20(1/3)
0223 名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止 2017/04/02 00:47:12
さっきのお茶はとても美味しかったから、さとりさんよりたくさん飲んでしまったせいでお手洗いに行きたいです……
しかし交渉中、この場を離れるわけにはいかない…
くぅぅ、この方はとても相手の隙を突くのがうまいようなので、これ以上長引かせて、もし万が一この場で粗相などしてしまっては、交渉を承認せざるをえなくなってしまう。ここは一旦引かねば、そう思ったところで
「ぐっ」
さとりさんが倒れかけ、この部屋を監視していた一羽の兎が駆け寄りました。
「さとりさん、大丈夫ですか?」
「大丈夫です。せっかくサグメ様も体調が悪いなか話し合いをしてくださっているのに、私が倒れるわけにはいきません。休憩など必要ありません、続けてください」
「さとり様何か持ってきましょうか?」
「できたら人里にあるある薬をとってきてほしいのですが」
「人里ですか……わかりました」
あちらから引き下がられてはこちらが尿意に耐えれなくなったなど言えるわけがありません。タイミングが悪い、月の兎も人里に向かっており兎を使ってこの状況を打破することは難しい。なんとか
「ジュッ、」
や、やばい、す、すこし漏れちゃった、や、やばいよぉ、このまま見栄を張っていたらおしっこ我慢できないかも、それだけはダメ、な、なんとかしてトイレに行かないと……
さ、最後の紙を使ってなんとかさとりさんに伝えて……
「紙を貸してもらえないでしょうか」
「え?!」
「そんなに驚かれることでしたか?」
「いいいえ、何に使うんでしょうか」
「ちょっと早めにお願いします」
「わ、わかりました」
しょうがなくその紙を渡したところ、その紙で、鼻をかまれたのであった。
「あ、」
「えっと何かダメなところがありましたか?」
「い、いえ……」
本当にやばい、相手が意図さず、最悪の攻撃をしてくる。この人は何てすごい人なんだろうか
などとは言ってられない、おしっこしたいことを伝えたら能力の発動で、おしっこができなくなり漏らしてしまうが、漏れかけた状態で言っても、確定してしまったら変えることができない
「ジョロッッ」
やばい、も、漏れちゃう、なんとかしなきゃ、ギリギリまで我慢して、トイレにほぼ間に合わないぐらいのところまで耐えなきゃ……

114名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:41:42.65ID:Cxl6urkJ0
「どうかなされましたか?」
「いえ、な、」
「ジョバッ」
「うっ」
パンツもおしっこで黄色になってしまっているだろう、でもそんなことは今は関係ない、なんとか間に合えばいいのだ、早くおしっこがしたいよぉ
「大丈夫ですか?」
「ジョ」
今、このタイミングで言えば間に合うはず、プライドなど関係ない
「しゅ、すいません、トイレに行ってきます」
椅子から立って部屋を出てすぐ曲がればトイレ、なんとか間にa
「あっ、」
「ダメっ、ここでしちゃ、だ、だめ……」
「いやっ、いやっ」
ぴちゃ、しゅううぅううう、びちゃびちゃ
「あっ………あぁ……」
確定してしまった事象は反転しない、一回始まったおもらしも止まらない、ほぼびしょびしょだったパンツはすこしも水を吸収せずスカートを濡らしながら足を伝い地面に落ちていく、どれだけ我慢していたのだろうか、大きな水たまりが広がっていた
「やだぁ……やだぁ……うっ……くぅぅ」
ぴちゃぴちゃ……
ついに耐えきれなかったのであろう。彼女は月の賢者とはいえ一人の少女である。お茶をたくさん飲んで3時間も耐えれるはずがないのだ
「うっ……うっ……」
月の賢者の面影もない、その姿はただ一人のおもらしをしてしまった少女であった

115名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:42:13.21ID:Cxl6urkJ0

116名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:42:26.32ID:Cxl6urkJ0

117名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:43:54.47ID:Cxl6urkJ0

118名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:44:07.61ID:Cxl6urkJ0

119名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:44:26.75ID:Cxl6urkJ0

120名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:45:05.37ID:Cxl6urkJ0

121名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:45:20.87ID:Cxl6urkJ0

122名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:45:35.22ID:Cxl6urkJ0

123名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:45:49.70ID:Cxl6urkJ0

124名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:46:20.93ID:Cxl6urkJ0

125名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:48:46.66ID:Cxl6urkJ0

126名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:49:05.23ID:Cxl6urkJ0

127名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:49:22.04ID:Cxl6urkJ0

128名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:49:53.10ID:Cxl6urkJ0

129名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:50:09.04ID:Cxl6urkJ0

130名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:50:51.92ID:Cxl6urkJ0

131名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:52:35.54ID:Cxl6urkJ0
徳川家茂
書の達人として知られていた幕臣・戸川安清は70歳を過ぎた老人ながら、推されて家茂の習字の先生を務めていた。
ある時教えていた最中に、突然家茂が安清の頭の上から墨を摺るための水をかけ手を打って笑い、「あとは明日にしよう」と言ってその場を出て行ってしまった。
同席していた側近達がいつもの家茂らしくないことをすると嘆いていると、当の安清が泣いていた。
将軍の振る舞いを情けなく思ってのことかと尋ねると、実は老齢のため、ふとした弾みで失禁してしまっていた事を告げた。
その頃の慣例として将軍に教えている真っ最中に粗相をしたとなると厳罰は免れないので、それを察した家茂はわざと水をかけて隠し、「明日も出仕するように」と発言することで不問に処することを表明したのである。
泣いたのはその細やかな配慮に感激しての事だと答えたという(安清の親戚である戸川残花が『幕末小史』の中に記している)。

 ↓

https://www.youtube.com/watch?v=oauAGkY8PYY
sm345447 近藤千加男 金井政江
 ↓
https://www.youtube.com/watch?v=yX1QcOytO58

西行寺幽々子
剣の達人として知られていた庭師・魂魄妖忌は70歳を過ぎた老人ながら、推されて幽々子の剣術指南を務めていた。
ある時教えていた最中に、突然幽々子が妖忌の頭の上から墨を摺るための水をかけ手を打って笑い、「あとは明日にしましょう」と言ってその場を出て行ってしまった。
同席していた妖忌の孫がいつもの幽々子らしくないことをすると嘆いていると、当の妖忌が泣いていた。
幽々子の振る舞いを情けなく思ってのことかと尋ねると、実は老齢のため、ふとした弾みで失禁してしまっていた事を告げた。
その頃の慣例として幽々子に教えている真っ最中に粗相をしたとなると厳罰は免れないので、それを察した幽々子はわざと水をかけて隠し、
「明日も出仕するように」と発言することで不問に処することを表明したのである。
泣いたのはその細やかな配慮に感激しての事だと答えたという(妖忌の親戚である森近霖之助が『香霖堂』の中に記している)。

http://i.imgur.com/HdN6aO6.png

132名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:52:48.39ID:Cxl6urkJ0

133名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:53:05.19ID:Cxl6urkJ0

134名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:53:17.36ID:Cxl6urkJ0

135名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:53:33.45ID:Cxl6urkJ0

136名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:54:14.73ID:Cxl6urkJ0

137名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:54:50.89ID:Cxl6urkJ0

138名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:55:04.73ID:Cxl6urkJ0

139名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:55:21.24ID:Cxl6urkJ0

140名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:55:34.88ID:Cxl6urkJ0

141名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:56:20.82ID:Cxl6urkJ0

142名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:56:33.77ID:Cxl6urkJ0

143名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:58:01.53ID:Cxl6urkJ0

144名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:58:15.31ID:Cxl6urkJ0

145名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:58:30.57ID:Cxl6urkJ0

146名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:59:01.66ID:Cxl6urkJ0

147名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:59:42.05ID:Cxl6urkJ0
どうしようどうしようどうしよう。もう本当にやばいぜ…
魔理沙は泣きそうになった。

どこまで行っても先の見えない竹林。
日射しもさえぎられうす暗く冷えた終わりなき迷路は
おしっこがもれそうな魔理沙にはあまりに長すぎた。
内から責め立てるはげしい衝動をおさえつけながら何時間もさまよい、
激しい尿意の波がうちよせるたびにじっと固まって波をやりすごし
しまいにはやってくる波の間隔がつまってきて
両手で股の間を抑えながらよちよち歩きで進みながらここまで耐えてきた。
何度も何度も野ションが魔理沙の頭をよぎったが
昔育ちが良かったせいか、家出して自由奔放な生活をはじめてからも
意外にも魔理沙は今まで野ションをしたことがなかったので
なかなかその行動に踏み切れない。
一度思い切ってやってしまえばあとは同じなのだが、今の魔理沙には難しい。
野ションはしない、おもらしも当然勘弁ねがいたいとなれば、トイレまで我慢するしかない。
この見渡す限りの竹林のどこまでいけばそんなトイレがあるのだろう。
また尿意が強まった。もはや波とかいう段階ではなく慢性的に限界寸前状態な魔理沙だったが
尿意の高まりとゴールの無い竹林の果てしなさに絶望感がよぎった。
「あ…ああっ…」

そんなつもりはないんだぜ!待ってくれ!止まってくれ!
魔理沙の意思に反して、おしっこがショロッとひとすじ先走った。
魔理沙は大あわてで両太ももをよじりあわせ、おしっこの出口に力をこめて止めようとするが
次なる流れがジョッ、ジョジョォ〜、シュワワアア…、とあとからあとからやってくる!
「あ…ああ…ああああっ」
両手で押さえてもその部分からドロワごしスカートごしに湧きあふれてくる熱湯。
いったん決壊したダムはもはや取り返しがつかない。
自分のものとは思えない強烈な水圧を両手に感じながら、
パニクった魔理沙の思考はマスタースパークの中心のように真っ白になった。

148名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 16:59:59.31ID:Cxl6urkJ0

149名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/09/26(火) 17:00:18.86ID:Cxl6urkJ0

新着レスの表示
レスを投稿する