親に虐待された魂って [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しヒーリング@転載は禁止2016/01/28(木) 21:30:11.43ID:tqWRlFrf
なあ、あまりにひどいじゃないか。
もちろん虐待した親への天罰は望むが、それ以上に
虐待死した魂が安らかになっているのかが知りたい。
マジで霊能力あるやつ、死後の世界知ってるやつ
教えてください。

8名無しヒーリング@転載は禁止2016/02/02(火) 12:42:06.96ID:GpYKtLSw
虐待される魂っていうのは、前世で自分が虐待する側だったりとか
残忍な性格ゆえ人を傷つけてきた魂なんだよ。
だからいっけん虐待される側はなんの罪もない被害者にみえるけど、
本人の魂はちゃんと理解してるんだよ。
虐待され苦しむことが自分の罪滅ぼしなんだと。
それが因果応報。自業自得。
だから人に対しては優しく親切であらねばならない。
自分が親切にしてもらいたいなら。

9名無しヒーリング@転載は禁止2016/02/02(火) 12:43:30.05ID:GpYKtLSw
スピリチュアリズムを学んでくれ。興味あるなら。
スピリチュアルじゃないぞ。
スピリチュアリズムな。

10名無しヒーリング@転載は禁止2016/02/03(水) 07:21:13.69ID:S3Suk+/E
>>8
草加だろお前

11名無しヒーリング@転載は禁止2016/02/03(水) 16:52:54.27ID:99TCWf5X
失敗しない副業探し

毎月の支払も安心♪


興味がある方は
「失 敗しない副業探し」で検索!!

12名無しヒーリング@転載は禁止2016/02/04(木) 16:01:30.22ID:gfiy1kLS
1に便乗。
本人が憎しみを抱かずに逝った、魂はちゃんと理解してると思いたい。
でも、今世で罪を犯したわけでもない幼児が受けた痛みや苦しみを思うとなかなか納得いかない。

たとえ前世で極悪人であろうが、
今世での器がまだまだ幼児で
人としての感情も知識も経験も足りない状態。
【自分がなぜ前世のツケを払わされているのか?】を理解も反省も出来ない段階で、
なぜ今世で更生するチャンスすら与えられずに毎回毎回早くにサックリと殺されてしまうのか、
そこに理不尽を感じてしまう。

前世を覚えてる人なんか少ないからこそ【魂は理解してる】となるのはわかる気もする。
でも、だったらなんの為に転生させたの?と。
ずっとリンボー?でいいでしょ、と。
ただ死ぬために生まれて来たかのようで、乳幼児の事件の度に悲しみと虚しさを感じる。

13名無しヒーリング@転載は禁止2016/02/04(木) 22:48:51.53ID:N6ifwwmh
>>12です。3段目が支離滅裂なので訂正。

前世とは逆に今世では人の為に尽くすことで前世の罪ほろぼしになるんならわかるけど、
乳幼児のうちに虐待死させられて前世の悪事とツーペーですよ〜では哀しい、いくら魂では自分の業を知っているにしても。
それならば、いっそ生まれ変わらせないという罰も有りでは?

14名無しヒーリング@転載は禁止2016/02/04(木) 23:16:06.00ID:5PmUbt10
その子は設定して産まれて来て
周りの関係者達のそれぞれの立場での
学びの為にもなってる
全ては必然

15名無しヒーリング@転載は禁止2016/02/05(金) 00:43:39.48ID:l4zO9KKC
>>14
必然。どうにも避けようのない運命、ですか。

今世で酷い目にあい寂しい思いをして亡くなった事で
前世での罪を完全につぐない終え、許され、
今はもう身も心も楽になれているといいのですが。
1からやり直しで、
その子らが今度人間に生まれて来る時には
運命じゃなくて人生を学んで欲しい。

>>1 お邪魔してすみませんでした。

16名無しヒーリング@転載は禁止2016/02/05(金) 11:54:08.53ID:KtMWexlc
>>15
あくまでも個人的な意見なのですが、

>【自分がなぜ前世のツケを払わされているのか?】を理解も反省も出来ない段階で

という一文で、果たして寿命で無くなる方々の中でもそれを理解、反省するひと、また前世に意識が行く人はどれくらいいるのでしょうか?
むしろ知らないまま死んでいく人の方が多いのでは?そう考えると理解も反省も無意味に感じます。
また、「肉体はあくまでも魂の入れ物」と考えると、死にたいしてそこまで悲しまなくてもいいのかもしれないと感じました。
肉体を奪われてもそれで前世のカルマがなくなって来世でしあわせならそれでいいんじゃないかなって。

駄文失礼しました。

17名無しヒーリング@転載は禁止2016/02/05(金) 23:43:04.47ID:we8yUt8u
前世の罪を償う、全ては必然だなんて虐待の肯定じゃないか。
それじゃあ虐待した加害者も必然の役目を果たしただけになって
俺ら含め他人はみんなただの傍観者になっちまうだろ。
そうじゃねえんだ。
虐待死みたいな糞ったれの結果は必然でもなんでもなく、
当事者以外の人間も変えることができた運命に立ち向かえなかった
人間達の弱さことにすぎん。
だから、このスレでもそうだが、多くの人が大いに悲しみ、
もがいてんだろう。
虐待だけじゃなく、世の中の理不尽な行いと結果は必然じゃなく、
人間全てが挑むべき課題じゃないのか。

18名無しヒーリング@転載は禁止2016/02/05(金) 23:53:15.56ID:l4zO9KKC
>>16
いいえ、ありがとう。

毎回「早くに殺される為だけに生まれて来たの?」「生まれて来た意味ないよ!」「神や仏なんているの?」とモヤモヤしてたんです。

でもここで数人のレスを目にしたり前世スレを読んでみたりして、
「ただ殺されたんじゃない。無駄死にではない。
その苦しい死(良く考えてみたら、大人が受ける以上の苦しみですものね!)をもって世の中に何かを訴えたり伝える事が、
彼らのあがないや役目だったのかなー?」などと考えるようになりました。

残念な事に、次から次へと同じような事件が起こる(彼らの死をもってしても、肝心の世の中が全く学習していない)のが現状ですが、、、

19名無しヒーリング@転載は禁止2016/02/05(金) 23:56:52.95ID:8l4sIuFv
>>17
すみません、リロードしてなかったのでレスを読んでませんでした。

また後日ゆっくり来ます。
>>1は勿論、色んな方の話を聞いてみたいのです。

2016@転載は禁止2016/02/06(土) 10:02:29.26ID:GA1dRiZQ
>>17>>18
レスありがとうございます。
確かにただの傍観者で肯定しているとも捉えられますね。
この理論が通るのであれば何でもしていいことになる。
殺人だっておっけー。そんな訳がないですね。
そこには自分の意思など存在しなくなってしまう。人間には意志がありますもんね。
運命だった、立ち向かったけど叶わなかった、その方が心理に近いと感じました。

21名無しヒーリング@転載は禁止2016/02/06(土) 19:56:39.24ID:G6AillJq
>>1
虐待された子供達の境遇と気持ちを思いやって、気持ちを巡らせていたたまれない気持ちでどうしようもなくて、何とかしないとって思う1さんの気持ちって本物の愛そのものだと思いますよ。
それで、子供達が生まれて来た理由っていうのも学ぶためだったりしています。その子達の魂は1さんと同じで、虐待される子達の気持ちを知ろうとして生まれて体験すること、つまり、愛の勉強をすること、また、その体験をニュース等でみなさんに伝えて知ってもらうことなどを了承の上のことだということも本当だったりすると思います。
また、ニュースにもならず虐待されている子供達がまだまだたくさん今この瞬間も居るはずです。
私の現段階では、その子供達の死後、どうなるのかは分かりませんが、その虐待自体が許されるのか?と言われれば、そんなことが許されるわけが絶対ないというか、許してたまるかということです。
倫理観が大事だと思います。許してはいけないことはやっぱり許していてはだめで、では、そのためにどうするか?の段階なのだと思います。
何故、そんなバカ親がいなくならないのか存在するのかその原因を徹底して追求して対処する方法を見いだすことが重要な気がします。
私はその先を調査中です。

221@転載は禁止2016/02/07(日) 00:21:50.82ID:1SWuTDU6
みんな真面目なレスありがとう。
最初はほとんど書き込みもないままdat落ちかなと思ってたけど
いろいろ意見が聞けてよかった。

本当のところはわからないのはわかってるし、それでも微かな救いが
あると信じたいし、絶対に繰り返してはいけないことだと共有したいし。

加害者が格闘技経験のある大男のヤクザで、お前はそれに立ち向かえたのか
と言われれば、正直びびって何もできないと思うけど、それでも、
もし今後そうした理不尽が目の前にあったら、なんでもいいから小さな
行動ができるようになりたい。そしてそう思う人が、今も大勢いるとおもうけど、
更に増えてくれればいいと思う。

23名無しヒーリング@転載は禁止2016/02/07(日) 03:29:56.32ID:fyz8NUvX
私は狭山の女児の事件がきっかけでここへ。
それまでの事件とは違い、あまりの救いようの無さに世の中や人間に幻滅や絶望を感じ、
傍観者の自分が彼女の冥福を祈る事すら偽善のように思えてしまい、スピリチュアル板を訪ねて来ました。

普段信じてるわけでもない霊的な面ででも説明して貰わない事にはこの度の自分の中の悲しみや虚しさの原因を理解出来なかったのと、
とにかく嘘でもいいから誰かに「子供達は、痛みや苦しみの無い世界にいますよ」と言って欲しかったのだと思います。
これじゃあ子供達の為じゃなくて自分の為ですね。すみません。

24名無しヒーリング@転載は禁止2016/02/07(日) 11:20:45.37ID:TPbl+5fu
死んだあとの魂は、愛しか持ってないから、自分の人生振り返って、なんて事をしてしまったのかと、それこそ地獄に等しい苦しみを味わう。
だから、償わせてくださいって、自ら志願して過酷な人生を選択するんだよ。

25名無しヒーリング@転載は禁止2016/02/07(日) 20:43:59.59ID:7c/9Qzw9
>>17
今回は傍観者として 関わり学ぶと言う課題
全てに意味があるのさ

26名無しヒーリング@転載は禁止2016/02/07(日) 22:45:17.40ID:PhIlB7yl
引き寄せの法則 (自己暗示)
https://youtu.be/I7pJx20aCJc

27名無しヒーリング@転載は禁止2016/02/08(月) 09:18:48.40ID:dKsv52Ag
虐待をうける魂というのは、相当な覚悟を持って生まれてきたのは確か。
でもそれは、過去の償いだとかカルマを落とすためではない。
それは課題への挑戦であって、また誰かの課題挑戦のための素材になって
くれているのかもしれない。

虐待で言えば、愛を踏みにじることの悲しさ愚かさに気づくこと。
そして気づいたならば、そうならないために行動すること。
これは虐待された人だけでなく、虐待する人、そしてそれを知る人
全ての課題になる。

昔から人々は愚行を繰り返してきたが、それを克服したとは言えない。
だからこそ、悲しく苦しい課題挑戦が繰り返されているのだ。
虐待される魂は、自分がその最も厳しい役割を担ってもいいと決意している。
なぜなら自分自身のためだけでなく、たくさんの人に愛を伝えることや
魂の向上につながるきっかけを与えることを知っているからだ。

ただし重要なのは、結果が完全に決っているわけではないということ。
自分一人の挑戦ではなく、多くの人の挑戦である以上、
どうなるかは我々次第なのだ。

これは全ての事に言える。
個人的な悩み苦しみであっても、実は他人と共有している課題かもしれず
他人にとっては、いかに助けるかといった課題を抱えているかもしれない。
自分で克服、誰かの助けによって克服、いずれも決っていることではない。

だから、自分が見聞きする全てのことに目を背けず、他人事と思わず、
もしかしたら自分の課題なのかもしれないと考え、日々の行動に反映する。
その結果訪れる未来は、正に我々の意志によるものなのだ。

28名無しヒーリング@転載は禁止2016/02/08(月) 20:02:40.59ID:vLn00BVL
これまで「弱い者を守るとか困っている人がいたら手を貸すのは(宗教や精神世界を勉強したり頼るまでもなく)人間として当たり前だろ?」という気持ちでいましたが、
ここに来て、その自分にそれが全く出来てない事、その「愛」を持ち合わせていない事に気付きました。

また今回、なぜか解らないのですが、救いの手を差し伸べなかった第三者達に対して憎しみや恨みにも似た怒りを強く抱いていました(子供達を手にかけた人外は論外)。
その点を伏せていたにもかかわらず、「第三者にも意味がある」というような話を聞く機会を流れの中で得られたのも、ただの偶然ではないような気がしてます。

ありがとうございました。

29名無しヒーリング@転載は禁止2016/02/09(火) 01:18:24.59ID:rDwNAGM+
栃木県小山市三峯
渡邉 由美
旧姓 星 由美

30名無しヒーリング@転載は禁止2016/02/09(火) 21:37:12.11ID:5O4pJ/If
そんなこと考えてる暇があったら虐待をなくす方法を考えよう

31名無しヒーリング@転載は禁止2016/02/10(水) 21:15:20.70ID:eVtWk8eF
じぃちゃんばぁちゃん暇してるんだから、なんとかならんの?

32名無しヒーリング@転載は禁止2016/02/11(木) 01:18:04.52ID:i0u+5KHK
>>1
虐待死ではなくて処刑なのでスレ違いなんだけど、
私の前世話(確信を持てずにずっと懐疑的だったんだけど、このスレに数回書き込んでからなんだか無性に気になってる)を書いてみても良いですか?
もしこのスレがdat落ちしてしまったら、いつかオカルト板の前世スレに書いてみますね。

33名無しヒーリング@転載は禁止2016/02/11(木) 11:39:57.44ID:GB6WXMFl
>>32
いろいろな考えがあっていいですし、
何か関係があるかもしれないですね。
お願いします

34名無しヒーリング@転載は禁止2016/02/11(木) 19:30:03.83ID:i0u+5KHK
1/4

面白いオチは無いのですが、書かせて下さい。

私は >>12 >>15 >>18 >>23 >>28 >>32 です。

・子供無しの女性。年齢的に今後もムリ
・神仏を完全否定はしないが特別信じてもいない
 (素直に感謝したり信じたりが出来ない)
・ご先祖様や故人>>>>>>>神仏、な感じ
・新興宗教の類は、訳あってヘドが出るほど大嫌い
・UFO?は見た事あるので信じている
・いくつかの前世を覚えている気がするが、殆どが死ぬ間際やごく一部だけ
 →完全に覚えていないから確信が持てず、信じられない
 →当然、魂レベルの学びや気づきが皆無
 →ただの夢や勘違いや妄想かも?

35名無しヒーリング@転載は禁止2016/02/11(木) 19:33:02.66ID:i0u+5KHK
2/4

○かなり昔
 (ローマ帝国が栄えた頃?民の服が1枚布で出来たような簡素な物)
○ヨーロッパ〜アラブ辺り
 (人種的にアジアやアフリカではない)
○建物や民の服や肌の色など、全体的に麻袋や土くれのような色
 緑も空の青もない、乾燥してホコリっぽいだけの町

○町はずれの壁か石塀の前で、丸太か杭に後ろ手で縛りつけられている
○周りには凄い人だかり
○固定された自分の目線で周りを見ている
 (町も人も建物も、ただの無意味なワントーンの背景にしか見えない感じ)
○多分、その民衆に石を投げつけられている
 (石打ちによる処刑かリンチ)
○火あぶりではない。石打ちだと直感
○宗教がらみの問題でみせしめ的に死刑にされてるっぽい

○体感的な痛みや苦しみは、有難いことに伝わって来なかった
○空を見上げ、神様か自分の御主人様的な存在に向かって、
 「私はこんなにもあなたを愛したのに、その私を見捨てるのですか?」
 「あなたを信じた私を何故助けてくれないのですか?」
 「どうして見殺しにするのですか?」
 ・・・と嘆きに嘆き、絶望しながら死んでいく
○「裏切られた」的な恨みや「利用した挙句に殺すのか?」的な怒りではなく、
 ただただ「見捨てられた」という深い悲しみ
○石を投げつけてる民衆に対しての「やめて〜助けて〜」とか「お前ら俺になんの恨みがあるんだよ?」みたいな感情は一切なし
○その前世の私が、石を投げられ意識が遠のく中、後世(今)の私に向かって
 「許さないとダメだよ」
 「お前は『許す事』を覚えなさい」
 「人を恨んだりしては絶対にいけないよ?」
 ・・・と話しかけて来る (ここで終わり)

36名無しヒーリング@転載は禁止2016/02/11(木) 19:37:30.77ID:i0u+5KHK
3/4

キリスト教に興味があるわけでもないのですが、後年に本(※)で聖ステファノの殉教シーンを知り
「あー、石打ち!そうそう、こんな感じ!」とスッキリ。
時代背景や場所なども近いように感じました。
 (※) ウォラギネの黄金伝説

勿論、自分が聖ステファノの生まれ変わりだとは全く思っていません。
(彼は喜んで召されたでしょうが、自分は全然違うし、信仰を理由に迫害された人なら当時大勢いるはずなので)

37名無しヒーリング@転載は禁止2016/02/11(木) 19:47:59.84ID:i0u+5KHK
4/4

私のこの前世話の場合、
【殺す判断を下したのは神様で、民衆はあくまで手駒的な役目を果たしただけの傍観者】なのか
逆に【手をかけて殺したのは民衆で、見殺しにした神様がただの傍観者】なのか、
二通りに取れるのでどう解釈したら正しいのか、今の私には全然分かりません。

しかし、最後に伝わって来た「許しなさい」だけは、当初から妙に説得力がありました!
今の私の性分が異常に執念深いから、です。
だからこそ、前世なんか関係なく、自分のコンプレックスや深層心理が見せた夢や戒めなのかなと受け取めてもいました。

本当にこのスレに来るまでは色々と半信半疑で流してたし、実際ただの夢なのかもしれないですが、
自分の心の奥底に眠ってた「見捨てられた感」が、
肉親にすら助けて貰えず虐待され無抵抗なまま亡くなった子供達の気持ちに、もしかしたら(こちらから一方的に)リンクしたのかなー?という気がします。
世間を知らずに宗教や神様のみを純粋に信じた人間だったから、見た目は大人でも心の中は良くも悪くも子供のままだったのかな?、と。

以上です。
1の留守中に長々とすみません。ありがとうございました。
ご指摘やお叱りなど頂けると嬉しいです。

38名無しヒーリング@転載は禁止2016/02/11(木) 20:57:27.97ID:GB6WXMFl
「許す」ということは大変難しいと思います。
なぜなら、許すことによって、ある意味、相手の行為を認めるように
映ってしまうから。それが犯罪的なことであるならなおさらです。
でもそれは、誰にそう映るのか?
それは、自分でも相手でもなく、それを見ている他人にそう映るだと
思います。
「他人が」それを許していいのか?と問いかけてきて、
「他人が」これが正しい、あれが間違いだと意見してくる。

許すことが愛の一つだとするなら、
他人が「そんなやつに愛をあたえるのか?」と聞いてきて
他人が「あんな奴に愛など必要ない!」言ってくる。

でもそんなこと言う他人は、実は愛を渇望しているやつで、
愛に満ちた他人なら、「許そうよ」と呼びかけているかもしれない。

つまり許せないのは、愛を渇望する方の他人と同調して
振り回されて自分がいるからなのではないでしょうか。

そう考えると、(虐待は絶対許されませんが)
虐待死された魂が許すという判断をされたのならば、
その瞬間から完全に安らかな状態にあるのかもしれないですね。

34さんの前世では、自らの体を死に直面させることまでして
許すことに挑んだのかもしれないですね。
もしかしたら、神様か守護されている方々からは
「そこまでしなくても・・・」と言われていて
「いいや!絶対挑みます!」と34さんが拒否ったのかも。

すいません、無能力者のたわごとです。

3934@転載は禁止2016/02/12(金) 15:56:30.39ID:hZRALCgw
神様について補足。
石打ちで死んだ私(今後「彼」)が信じた神様は、彼が信仰した宗教上の神様で、人間の生死や転生を司る神様(?)とは別の存在。
もしかしたら、神様ではなく教祖的な人間かも?


>>38
興味深いのは、石を投げ付ける民衆が終始ただの風景(蚊帳の外)で、彼は最期まで神様だけと対峙していた事。

私が感じたのは、神様に対する彼の疑問や悲しみばかり。「助けてくれ!」とか「あんまりじゃないか」というような懇願や責める感情は伝わって来ませんでした。
が、その彼が私に「許しなさい。恨んじゃ駄目」と遺したのだから、彼を見殺しにした神様に対して彼は最後の最後に不信感や恨みを抱いてしまった=「許せなかった」のでしょう。
そもそも、そこに本物の神様などいなかった(信仰が偽物だった)可能性だって有り!

彼の場合、信仰を棄てる事で刑を免れる事も出来たはず。
それをせずに死刑に至ったのなら、38さんの仰る通り、文字通り体をはった命懸けの修行だったと思います。
なのに結局神様に救出を求めた、神様を試すような心持ちになってしまったが故に、許す事を学べずに終わっちゃったのかも?

でも、「俺にガンつけた!」「前の旦那に顔がそっくり」なんてバカげた理由・大人側の都合のみで虐待された小さな子供達は??

・・・また振り出しに戻ってしまった私でしたが、
>> 愛に満ちた他人なら、「許そうよ」と呼びかけているかもしれない。
↑ここで目が覚めるような思いがしました。
今なぜかとても「嬉しい」。私ではない誰かが喜んでいるイメージです。
レスありがとうございました。

40名無しヒーリング@転載は禁止2016/03/19(土) 05:51:58.17ID:P3D+UtCk
これマジうける
http://goo.gl/QB4wPo

41名無しヒーリング@無断転載は禁止2016/04/14(木) 20:05:00.07ID:TNxsr6Zg
虐待一歩手前の酷い過干渉と激しい思い込みの毒親の所で育ったよ
自称前世の見える占い師()さんによると両親共に前世の兄と姉だから逆らえないとさ
しかも恋人が生まれてこのかた出来たことがないのも
そんな兄を見て「男なんて」と思って育ったからとか
男性の骨格や筋肉が大好きなレズがいるかよw

昔姉だっただけで風呂の時間や冷蔵庫から勝手に使った食材まで管理されるとか
余りに余りなので自分で前世の記憶を作ってしまった
今の自分の肉体は出産の際に予定より数日早く破水して死産しかけたそうなので
父方の祖父母の方に縁のある魂だった私が祖父母の為に代わりに飛び込んだんだと
祖父母の為だけにクソみたいだと分かってる両親の元に来たのだということにした
ついでに祖父母の信仰する地元の氏神様を本当のお父さん
参拝に行った際に凄いしっくり来た日本三大稲荷のうちの一つを
本当のお母さんだと思っている
まともに生活していたら気が狂うような環境だしメンヘラ上等だわ

42名無しヒーリング@無断転載は禁止2016/05/12(木) 12:36:50.84ID:pdpYvRYM
トラウマで人生ボロボロ

43名無しヒーリング@無断転載は禁止2016/05/13(金) 09:58:35.47ID:GKlGjR1x
何が虐待される学びの為に生まれてきた、だよ
生まれる子供は親を選べないよ
受精卵に意思なんてないよ

きちんと育てられない汚れた魂の糞馬鹿親が避妊せずに中出しして産んだ結果だよ

44名無しヒーリング@無断転載は禁止2016/05/15(日) 00:53:21.42ID:BlDr9QgU
無いものばかり見てると辛いよそりゃ

45名無しヒーリング@無断転載は禁止2016/08/06(土) 01:05:40.63ID:xWv9l2b/
耐えかねて激高したら・・・アイツは覚えてないはずとのたまいやがった

リピートしてんのか???
だとしたら、その仕打ちから残忍で邪悪な存在であることを己自身で証明したってことだ・・・。

お前の糞みたいなバカ証明の為に再召喚するんじゃねー!!! とか余計にムカついた!w

46名無しヒーリング@無断転載は禁止2016/08/11(木) 16:27:35.88ID:ZqggFR4x
羽月ちゃん、お盆だというのに
あの子には戻りたい家も楽しみに待っててくれる家族もいないのだろうな
どうか彼女が、
この世で受けた苦しさや寂しさを全て忘れ
あの世かどこかで今は安らかに過ごしていますように

47名無しヒーリング@無断転載は禁止2016/09/06(火) 19:41:41.09ID:Uctnm7gs
悪魔婆の生霊と洗脳と戦うだけの人生だった
赤さんのころから強迫と洗脳の嵐、邪気づけ
「言うことを聞け!カーーーー!!」と赤さんの自分をのぞき込んで契約を無理矢理結ばせるビジョンが見えた
同意しなければ殴るけるの暴行
太ももが一部えぐれているが、多分ババアの所為だろう
まず、婆の命令を聞く所有物となること、婆の意見を無条件に受け入れる契約を結ばされた
あとは生き地獄を味わう観念をポイポイ入れるだけ

48名無しヒーリング@無断転載は禁止2017/01/24(火) 13:33:22.88ID:YPXY27yt
          /                        \
           /        /                   \
          /      /  . イ     ト、              ヽ
       /      / /  |     l| \           ヘ   ヽ
.      / /    /   | :l    l|    \  ヘ      l    ',
     /      ン'^⌒` | :l     j '^´ ̄` \ i    |     ,
.     '  l   l/       | l    /       Vi    |    l
    │ |   l   _,.ニ.,,_ | l:{  /  _,ニ..,,_   i    |    |
     |  :|   | ,ィfひ「ハ`  |ハ /   fひソハ\  i    ,'   │
     |   l   /( {::::::ノリ   j/    l:::::::ノリ )〉 j    /     |
    │ lハ   | ` `ー '         `ー '゙  '゙ /   /      l
.     l  lハ  | :.::::::.:     ,       :.:::::::.:  /   / ^l     l
      l  l', \ヘ                    // /ハ }   j ,'
.     V{ l',   l\                 // ノ ノ ノ  //
      ヽl ',  lハ     `ー'⌒ ‐-‐'     / __  イ   //  < 効いてる 効いてる♪
.          \い个:.、                   / , / //
           \ |l:: .._         _. イ  /〃/
             `ヽ ー≧ュ.. __..  ‐ ´  |/ ´ '′
                 V}       /{__
               __/く_  _ -‐=彡  V\__
             /:::::/∧{ /∧      /:::::::::::\

49名無しヒーリング@無断転載は禁止2017/01/24(火) 13:59:57.31ID:9ZUcvcdw
>>17
虐待が何故起きるのか、犯罪者が何故犯罪を犯すのか考えた事はありますか?
彼等が何の悩みもなく、苦しみもなく、ただ快楽の為だけに、我が子をあやめてしまったと思いますか?
虐待する親たちもまた自分を赦す事が出来ず、ああなっているんだと私は考えます。全ては全てを赦すためにこの世に生きているんだと。それを理解した時に初めて幸せになれるんではないでしょうか。罪を背負ったままでは幸せにはなれません。私はそう考えます。

50名無しヒーリング@無断転載は禁止2017/01/29(日) 10:39:52.69ID:XxKU3/TF
何年か前に見た夢の中に出てきたお爺さんが教えてくれたんだけど
子供を虐待をするような人間のもとに生まれたいなんて者はいないし
誰もそんな人間の腹の中には入りたがらないから仕方無く地獄に堕ちた魂を送り込むんだって
勿論虐待を受けた人間の魂全てが地獄から来たものでは無いから一部だろうけどさ
私の場合はうろ覚えだけどなんか上で騒がしかったから現世に落とされた感じだったかな
前世で事故で死んだのはまあ覚えてるけど
あの事故が無くてあのまま生きてたら今頃50代くらいのオッサンとして
現世のその辺で人生おくってたんだよな感慨深いな

51名無しヒーリング@無断転載は禁止2017/02/21(火) 20:55:41.24ID:PVmPM/Mf

52名無しヒーリング@無断転載は禁止2017/02/21(火) 23:07:35.38ID:ol1QtIRB
>>50
あの世に天国と地獄なんて区別があるの?

53名無しヒーリング@無断転載は禁止2017/02/22(水) 01:55:34.93ID:dIHK/B8R
虐待とまで行かないけど
自分が生まれてすぐに両親が離婚
父親に引き取られ母親の顔は一度も見たことがない
父親はコロコロ仕事を変えかなり貧困生活だった

みたいな自分は生まれてくる時なんか騙されたんでしょうかね

54名無しヒーリング@無断転載は禁止2017/04/24(月) 17:48:14.56ID:X4tm+Ovz
>>17を支持

55名無しヒーリング@無断転載は禁止2017/05/24(水) 20:23:41.19ID:nb16gXyn
気になったので、虐待された子供の集合意識にアクセスしてみました
子供たちはとても純真で、専門の指導霊(先生的な存在)と毎日楽しく暮らしています
霊界の保育園のようなところで、色々なことを勉強しているようです
「辛いこともも含めて経験できてよかった」と言うようなことを言っています。

逆に、子供より親のほうが苦しんでいるように見えます。
なぜなら、虐待してしまうような価値観のまま生きているからです。

56名無しヒーリング@無断転載は禁止2017/05/24(水) 20:27:24.16ID:nb16gXyn
>>8
これに関してですが、「そういう場合もある」ようです。
ただ、実際に罰とする場合は、霊界の監獄的なところに閉じ込められるらしいので、
生まれてきている時点で、まだ更正の余地があると思われています

頭が良い霊は、魂の修行のために、
あえて辛い環境に生まれにくることも少なくないようです。
(他人の気持ちを理解するために経験しておきたいそうです)

57名無しヒーリング@無断転載は禁止2017/06/27(火) 22:59:45.60ID:gzN78bbN
虐待されてたけど、今は復活して仲直りしてます
スピリチュアル的なことを言うと、酔ってた父に殺されかけて思わず手を合わせて
「南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏...」って泣いて拝んだら
父が喚いて「地獄へ落ちろーーーー」って喚いたので、殴られただけで一命とりとめた
それから何やかんやあって、今はそんな両親ともお寺巡りできる仲になったから不思議

虐待する親も実は虐待されてたってケースも多いから、そこで親に気がつかせられるかどうかが鍵だな

58名無しヒーリング@無断転載は禁止2017/08/10(木) 01:29:26.61ID:VF2s9RuW
スピリチュアル系ブログに有りがちな「親を選んで産まれてきた」は、正確ではない。
親の魂に頼まれて産まれて来た者もいると言うこと。
グループ魂同士で決まることもあれば、サポートする為だけの要員の魂もいると言うこと。
サポート要員の魂はその家族のグループ魂とは異質である場合がままある。

新着レスの表示
レスを投稿する