リレー怪談小説で盛り上げる [無断転載禁止]©2ch.net

1名無し百物語2017/05/14(日) 16:44:16.39ID:JJqpANyb
創作怪談のみんなで!

117名無し百物語2017/08/11(金) 00:23:42.69ID:H8bWylTn
【完全版】YouTubeの収益計算方法
https://www.youtube.com/watch?v=XcrgjD6VL3s&t=5s
YouTubeで稼げるジャンルは〇〇動画です。YouTube講座
https://www.youtube.com/watch?v=_Nps8xb5czQ
Youtuberヒカルが月収を明らかに!!おはよう朝日です出演
https://www.youtube.com/watch?v=RLZGrqQnnZc
第1回案件王ランキング!YouTuberで1番稼いでるのは誰だ!
https://www.youtube.com/watch?v=asF2wQ2xhjY&t=61s
ユーチューバーの儲けのカラクリを徹底検証!
https://www.youtube.com/watch?v=FUSb4erJSXE&t=504s
【給料公開】チャンネル登録者4万人突破記念!YouTuberの月収公開!
https://www.youtube.com/watch?v=Y7DAQ0RKilM&t=326s
誰も言わないなら俺がYouTuberのギャラ相場を教えます
https://www.youtube.com/watch?v=E4q-vaQh2EQ&t=118s

最高月収5000万円だとさ。年収じゃなくて「月収」な
おまえらもyoutubeに動画投稿したほうがいい
手っ取り早く視聴数稼ぐには有名ユーチューバーへの物申す系動画か検証動画か
街頭インタビューがオススメ

118名無し百物語2017/08/13(日) 13:40:18.73ID:YNCjgw+f
人肌に温めた蒟蒻に切り込みを入れ、
そこに竹輪を挿すという作業を穴の中の女子達に強いていたのである。

119名無し百物語2017/08/15(火) 16:28:37.79ID:DPlcjKnj
座敷幼女『いちどでも……』
俺「ぁあ?」

座敷幼女『いちどでもだっこしたら父娘なんだよぉぅ……』
俺「なんでだよ?」

座敷幼女『もう父娘……』
俺「き、キモいなあ なんだこの子」

120名無し百物語2017/08/16(水) 21:01:31.70ID:V8zVG1p6
キモいという感情を読み取ったか子泣き爺に変化した。
どんどん重さが増して潰れそうだ。

121名無し百物語2017/08/19(土) 19:09:02.89ID:GFqVjXpR
座敷幼女『チューしてあげようか?』
俺「してくれなくていいよ、いいから早くご飯食べて」

座敷幼女『チューしたくないの?』
俺「したくないの、早くご飯食べなさい
  かたしてお仕事行くんだから」

座敷幼女『そんな言い方ない……』
俺「泣かないの!ほらまたご飯溢すー」

122名無し百物語2017/08/20(日) 00:20:07.99ID:6xPX1bJT
幼女は喉につまらせてゲロを吐いた

123名無し百物語2017/08/20(日) 02:02:54.16ID:IoB+Iqkq
座敷幼女『枕買ってきてね』

玄関から出るときにいつも見送りに来る座敷幼女は言った

そう、昨夜もそれでグズられたのだ
座敷幼女は毎晩布団に入りにくる
別に布団を用意してやっているのに、添い寝したがるのだ
これがもう夏は暑くて嫌で仕方ない
もう蹴り飛ばしてやりたいくらいなのだが、エアコンを低目にして堪えている
その上枕が別々なのが気に入らないらしく、長枕が欲しいと言い出したのだ
顔を引っ付けてまでこいつと寝たいわけじゃない

座敷幼女『わかったの?』
俺「あればの話!」
座敷幼女『きのう買うって言った!』
俺「だから、あればの話だっての!」
座敷幼女『あるぅ!!探すのォ!!』
俺「わかったよ……もー」

俺はウンザリした顔で玄関の引き戸を閉めた

124名無し百物語2017/08/20(日) 17:52:11.40ID:IoB+Iqkq
健康のために外食は避け、自炊を徹底している
食事を疎かにするものは堕落から健康を破壊する
そんな俺は独身なので仕事と家の往復となると、近くのスーパーで食材を買わないとならない

俺(キャベツ安いなぁ、ひと先ず買っておこう。
  あ、そうだ。今日は生姜焼きにするから、生姜買っておかないと・・・)


俺「只今」
座敷幼女『お帰り、今日も遅かった』
俺「さあ、早速ご飯作るか」
座敷幼女『ひもじくて死にそう』
俺「しょうがないだろ、俺は独り身の勤め人だ
  そんな家主からご飯のお供え受けるなら夫婦ものの住まいに移ったらどうだ?」
座敷幼女『いいよ、その代わり没落するけどね』

そうだった・・・

俺「分かったよ……だけど俺は仕事が優先だからな!」
座敷幼女『あたいを優先しろお!』
俺「社会人としてムリだ!」

それから遅い夕食を摂った
21時30分
これが普通の俺たちの日々だった

125名無し百物語2017/08/20(日) 21:50:07.28ID:IoB+Iqkq
座敷幼女『枕は?』
俺「もう買った。今日もう届いてるはずだけどな?」

座敷幼女『なんか戸を叩いてる人がいて、これ挟んでった』
俺「あ、じゃあ明日引取に行ってこよう」

座敷幼女『今行って』
俺「ムリだっ!」

座敷幼女『なんだよぉぉぅ〜!』
俺「泣くなよそんな事で」

座敷幼女『まくらぁ〜!長いまくらぁ〜!うわぁぁぁはぁぁ〜!!』
俺「もう行っても閉まってるの!お前が引取りに出てれば受け取れたの!」

座敷幼女『出られないのぉ〜!!』
俺「明日まで待ちなさい」

座敷幼女『や〜だぁ〜!!』
俺「知らん、もう!」

座敷幼女『じゃあ今日小さい枕で寝ちゃう』
俺「そうしなさい」

俺「………まさか俺の枕使わないよな」
座敷幼女『いっしょの枕で寝ちゃう』
俺「えっ?………」

126名無し百物語2017/08/20(日) 23:13:23.41ID:6xPX1bJT
その夜、倒れる座敷幼女。高い体温。
しかし無保険で日払い暮らしな現状では…
熱にうなされる座敷幼女。

127名無し百物語2017/08/20(日) 23:47:17.52ID:o4Ioml0B
俺「俺明日から社員旅行行ってくるよ」
座敷幼女『あたいは?』

俺「留守番を……」
座敷幼女『ヤダ!!』

俺「頼むよ〜人数決まってるんだからさ。給料から引かれてるんだし」
座敷幼女『おんちゃんはいっぱい美味しいもの食べてくるんだろ!
     あたいはどこいも行かずにお腹すかせて苦しんでる間に!ゥゥ……ううう〜ぇえ〜!!』

俺「んん〜、だからすぐ食べられるもの冷蔵庫にいっぱい買って来ただろ!
  ご飯は炊いてやれないけどパンならすぐにカビ生えないし!」
座敷幼女『おじちゃんは冷たい………』

俺「冷たくねえよ!充分世話してやってるとは思わないけどさあ!自分の子供でも無いのに!」
座敷幼女『つめたいいいい〜!!うわぁぁああ〜!!』

俺「何で泣くんだよ」

128名無し百物語2017/08/21(月) 01:00:15.58ID:IjA7wSLt
数日後、社員旅行から帰ると、室内にはぶら下がった座敷幼女の遺体が。
舌をだらんと伸ばし、穴という穴から体液が垂れ流され、眼窩からはウジが這い出ていた。

129名無し百物語2017/08/21(月) 07:47:19.51ID:WYbpv2M5
数日でこんな酷いことになるわけがない……
思考がそこに至った瞬間、背筋に怖気が走った。
最初から、座敷幼女は居なかった………?

130名無し百物語2017/08/21(月) 17:20:47.03ID:odoiNbvS
所長「今度は座敷幼女が見えているようだね」

131名無し百物語2017/08/21(月) 21:29:06.37ID:yy+6VE0z
座敷幼女『明日帰ってくる?』
俺「来る、分かった?ほら引っ張らないで襟伸びちゃうでしょ?」

座敷幼女『ちゅうしなくていいの?』
俺「ちゅぅう?うん、帰ったらしてくれる?」

座敷幼女『今しかできないかもよ?』
俺「そうか?うーん、でも帰ったらにしようか?」

座敷幼女『なんでぉぉ!』
俺「あの……会社まで行くと、バスが待ってるのね?それ乗らないとダメなの!
  ねっ?もう急ぐから!」

座敷幼女『ダメえええええー!!もう行っちゃダメえええええええええええー!!』
俺「うおっ!か、身体が!」

132名無し百物語2017/08/21(月) 23:26:57.33ID:yy+6VE0z
座敷幼女『ふぅー、これで食い止めたよぅー』
俺「オイッ!社畜舐めんなこのガキ!………ちくっ、クソ身体が、身体が痺れて……ヌクォォ……ッ」

座敷幼女『ふっふっふっ』
俺「コノヤロー!バス待ってんじゃねえかぁーっ!俺に恥かかすんじゃねえーっ!」

座敷幼女『こんなにも、こんなにも可愛いムスメがありながら……』
俺「お前俺の娘じゃ無えだろ!」

座敷幼女『それを、それをよくも………よくも、よくもよくも!!』
俺「オイッ!どうやった!早く痺れを取れ!ウッ……ラァ〜ッ!!」

座敷幼女『絶対に……絶っっ対にゆるさない!よくもムスメをないがしろに!』

133名無し百物語2017/08/22(火) 00:03:46.15ID:a6fAXWk2
座敷幼女『さあ、お家に入るんだよぅ』
俺「あっ!ヤメロ!ヤメロヤメロ!俺は幼女が嫌いなんだ!」

座敷幼女『しょ〜がないなあ〜』
俺「なん!なんだその口は!ヤメロ!ヤメロ近寄るな!あっコノヤロ!それ以上近寄るな!」

ぶちゅう〜〜〜♡

俺「ぶぇー汚え!!ウワッキモイゲロ吐きそう!ウェ〜ッ!」
座敷幼女『な、ん、だ、よぉ〜!なんだよぉおおお〜!!』

ぶちゅぶちゅぶちゅぶちゅちゅちゅ〜〜〜♡♡♡

俺「ゥオレェエエ〜〜〜!!」

134名無し百物語2017/08/22(火) 01:59:27.11ID:Fjz2oZ6D
そんな妄想を座敷幼女の遺体の前でするが…
すでに遺体は浅黒く変色し、腹は腐敗ガスで膨張しはじめた。

135名無し百物語2017/08/23(水) 13:04:58.45ID:zzdNbjOX
座敷幼女『なんでクンクンしないの?』
俺「あ……あん?」

座敷幼女『全然ニオイ嗅いでくれない!』
俺「いや、お前のニオイ嗅いで何すんだよ」

座敷幼女『チューもしない!』
俺「しねえよ………だからそう言うのが好きな男の家に行けよ」

座敷幼女『普通は裸にしたり、チューしまくったりニオイを嗅ぐんだって』
俺「誰から聴いたんだよ」

座敷幼女『同じ友だち』
俺「座敷童子のか?」

座敷幼女『みんなお父さんと上手く行ってる』
俺「お父さん…………?-_-;;」

座敷幼女『お父さんといっぱいエッチなことしてるって言ってる!』
俺「俺はそんなことしない!
  第一お前の父親になんかならない!
  父親が欲しいなら別の寡夫を探しなさい!
  俺はNOだから!」

座敷幼女『やだあ────!!絶対にお父さんにするうう────!!』
俺『やだあ─────!!死んでもやだああ─────!!』

136名無し百物語2017/08/23(水) 13:47:40.87ID:y8/PZ+Jl
仮想通貨投資で億万長者
https://yobit.io/en/trade/MUU/BTC/?bonus=cjboI

137名無し百物語2017/08/23(水) 17:24:10.51ID:E+LaYHsn
副所長「…これは?」

所長「うむ。『座敷幼女』が壺に入った末に鬱積したリビドーの捌け口としておるのだろう。落ち着く迄暫く様子を見守ろうじゃないか…。

(♂Ж♀)/「わかったビラ。」

138名無し百物語2017/08/24(木) 13:11:23.13ID:5r7+H66D
座敷幼女『ねえ、父ちゃん』
俺「…………。」

座敷幼女『父ちゃんてばぁ!』
俺「…………;」

座敷幼女『もう父ちゃんたら、そんなにチューしたいのぉ?』
俺「…………。」

座敷幼女『ひょーがないにゃぁー』

スッ

座敷幼女『なんで避けるの?』
俺「…………。」

座敷幼女『ギリッ』
俺「…………;」

座敷幼女『なんで避けるのかきいてんのぉぉ─────!!』

ぶちゅぶちゅぶちゅぶちゅぶちゅ

俺「!!!!…………。」

座敷幼女『ハァハァ……ッハァハァ……こんなにチューしても口を割らないきかよぉーぅ……』
俺「…………。」

座敷幼女『それならこっちも最高の手を使うしかないんだよぉーぅ……ハァ〜…ハァ〜』

139名無し百物語2017/08/25(金) 00:35:56.33ID:22Xigjkl
と、そんな妄想をするが座敷幼女の遺体は全身いたるところにハエ。腐汁が床を汚し、腹部はガスで破裂し胃腸が周囲に散乱している。

140名無し百物語2017/08/25(金) 15:06:18.85ID:7vOhgfJD
(♂Ж♀)…

141名無し百物語2017/08/25(金) 23:42:19.79ID:sLGk/zWD
俺「脱ぐな」
座敷幼女『ハヒュハヒュハヒュハヒュハヒュハヒュハヒュハヒュ』

俺「脱ーぐーなー」
座敷幼女『ハヒュ〜ハヒュ〜ハヒュ〜ハヒュ〜』

俺「脱ぐなっつってんだよ!!」
座敷幼女『ハヒュハヒュハヒュハヒュハヒュハヒュハヒュハヒュハヒュハヒュハヒュハヒュハヒュハヒュハヒュハヒュ』

座敷幼女『さてと……寝るか……っ』
俺「俺の布団に裸ん坊で潜り込むな!」

座敷幼女『何時でも来いよう』
俺「ふざけんな」

座敷幼女『幼女のふるえるミツツボが……ェ……トォ………あまいかおりを…………よめんわぁ』
俺「何カンペ見てんだ」

142名無し百物語2017/08/26(土) 00:59:48.75ID:mgpmvXpa
>>141
ここは創作『怪談』ですよ

143名無し百物語2017/08/26(土) 05:29:15.67ID:riXmTIPN
>>142
身も凍るわぁ

144名無し百物語2017/08/26(土) 12:50:55.69ID:GxAMxGvf
座敷幼女『ちゅー…… してあげなくちゃ…… 』
俺「     」

座敷幼女『ちゅー…… してあげなくちゃハァ〜…… 』
俺「         」

座敷幼女『よいしょっ……と』
俺「どけ……御本読んでるでしょー……」

座敷幼女『本に逃げてもムダなんだよぉーぅ…… 』
俺「     」

座敷幼女『しゃっしゃと顔をコッチに向けるんだよぉーう!』
俺「コラァ───────ッ!」

座敷幼女『怒って誤魔化してもムダなんだよぉう!!』

ぶちゅぶちゅぶちゅぶちゅぶちゅ!

俺「うっ!むプッ!うベッ!クソがぁ────っ!!」

座敷幼女『しゃあちゅーを!もっとちゅーをしゅるんだよぉーう!!』

145名無し百物語2017/08/27(日) 00:11:43.30ID:EJwlIcSX
頭にきた俺は座敷幼女の頭を金槌で殴った。
くぐもった悲鳴を上げ白眼をむき倒れる座敷幼女。しかし俺はそんな座敷幼女に馬乗りし、更に何度も何度も何度も殴りつけ…

ふと気がつくと周囲は血まみれ、骨と脳漿がいたるところにへばりついていた。

↓リレーをするように

146名無し百物語2017/08/27(日) 00:31:26.41ID:KW95z12I
座敷幼女『ハヒュ〜……きょ、今日はこのぐらいにしてやるんだよう』
俺「あーキモチ悪っ!顔洗って口漱いで来ないとダメだ!」

座敷幼女『ふぁ…… ぁむぅむ……… ねむくなったな……』
俺「コラッ!もうチュー禁止!禁チューだ……ってあら?」

座敷幼女『ハヒュ〜…… ハヒュ〜…… 』
俺「あっ!また俺の布団に入ってやがる
  ここの家に初めて連れてきた時は真っ先に納戸に飛び込んで隠れたくせに、
  すっかりふてぶてしくなりやがって」

座敷幼女『ハヒュ〜…… ヒヒヒヒww』
俺「何つー笑い方してやがるんだ……」

座敷幼女『これで父娘になったぞー…… ヒヒヒヒww』
俺「何だこいつ……^^;」

147名無し百物語2017/08/28(月) 01:40:03.85ID:/SPo4yTB
座敷老婆「ふぇっふぇっふえっ」

148名無し百物語2017/08/28(月) 16:35:36.60ID:+cUlOBCk
職員達「あまりにも酷い!」「完全に一人の世界に入っている!」
副所長「まずいですよね?外からの刺激に反応しなくなってますよ…」
所長「うーむ‥‥周りの被験者達にもストレスを与え始めておるな…コレはもう駄目かも知れん…」

(♂Ж♀)Ψ「こいつもうたべちゃっていいビラ?」

149名無し百物語2017/08/29(火) 00:01:02.61ID:1ywKYo3Q
俺「コラッ!入ってくんな!」
座敷幼女『なっ、なんだよぉぉーぅ!か弱いムスメを布団に入れてチュッチュしないのかよぅ!』

俺「うるせえ!早く寝ろ!お前のために毎朝早くから飯の支度に忙しいんだ!」
座敷幼女『…………… 』

俺「…………… 」



座敷幼女『…………クゥゥン』

俺「…………… 」

座敷幼女『クゥゥ〜ン………… 』

俺「チッ………… 」

座敷幼女『………… 』

俺「…………… 」

座敷幼女『クウウ〜ン!クウウ〜ン!クウウ〜ン!!』
俺「うっせえってんだろ!」
座敷幼女『クウウ〜ン!クウウ〜ン!クウウ〜ン!クウウウウ〜〜ン!!』
俺「うるせえ───────っ!!」
座敷幼女『クウウウウ〜〜ン!クウウウウ〜〜ン!クウウウウ〜〜ン!!』

ォォ───ン……

アォォ───ン……

アォォアォォ──ワォ───ン─ン

オオオワォ─アォォ─アォワォ───ン──ンン

俺「な、なんだ?」

ワォオオオ──アオオオ──ン アォォワオオオ─アオオ──ン─ンン─ン

俺「遠吠え………!?」

150名無し百物語2017/08/29(火) 02:11:39.08ID:8BJNfgMS
座敷幼女「私と一緒に死んで」
と包丁を腹に刺し、横へないだ

151名無し百物語2017/08/29(火) 17:04:40.09ID:vkSU2IbE
所長「…隔離するか」

152名無し百物語2017/09/03(日) 14:58:43.19ID:JVonsMBs
気がつくと、また穴の底にいたんです。

153名無し百物語2017/09/03(日) 20:33:32.95ID:H46qdqk9
何度もでようとよじ登ってみましたが…今では爪が剥がれ落ち痛みで動くこともできません

154名無し百物語2017/09/03(日) 21:33:03.45ID:0nN3K+w1
暫くするとハッハッと息遣い
家の周囲には続々と犬のような獣たちが群がって来ている

座敷幼女『ハッヒュッヒュッww
     もう引き返せないところまであたいを怒らせてしまったんだよう〜』
俺「ハッ バカじゃねーの?
  早速保健所に連絡して野良犬全部始末してもらうわ」

座敷幼女『そうはいかないんだよおぉぉおーう!!』

ピィイイ───────────ッ!!!!

座敷幼女が指笛を吹いた次の瞬間
雨戸に体当たりしてくる犬の気配を感じた

155名無し百物語2017/09/04(月) 16:05:24.55ID:+OEaQFU9

156名無し百物語2017/09/05(火) 15:24:00.64ID:awbDZj9g
あああああぁぁ まだいたのかあああ
消えない 消えない くっそおぉぉぉぉぉ…
いい加減にしろよ…
何が座敷だ…幼女なんかに興味ねえよ…

こうして頭にきた私は明かり窓が1つだけの真っ黒な部屋に隔離された。

157名無し百物語2017/09/05(火) 23:34:57.02ID:ygYWyMlo
その窓に外からコンクリートを塗りはじめた

158名無し百物語2017/09/06(水) 00:49:18.66ID:GSzoie7w
バリンガシャンと音が聴こえた
しまった!脱衣場の小窓が割れた音だ!
ワホッワホッ!薄汚い犬たちが室内に入ってきた!

座敷幼女『オマエたち、かかるんだよぉぉおおおう!!!!』

ワキャキャァ─────!!

俺「うわああ─────!!」

159名無し百物語2017/09/06(水) 01:11:19.80ID:l8P8Etcl
こうして座敷幼女は骨だけの姿となった

160名無し百物語2017/09/06(水) 13:59:18.95ID:GMENsgM8
http://rara.jp/kaotan29/?
怖い話盛りだくさん

161名無し百物語2017/09/09(土) 00:54:58.66ID:zihjSj53
その骨は佐渡島の田中さん家の横のコブラ公園のジャングルジムのテッペンに飾ってある

162名無し百物語2017/09/09(土) 01:49:09.50ID:dZwd1r3D
当然左手はサイコガンだ

163名無し百物語2017/09/09(土) 13:19:04.87ID:dwFU9EUs
そして右腕はカセットアーム

164名無し百物語2017/09/15(金) 22:29:09.51ID:QgRKaZBO
ただバッテリー切れが早いのが欠点

165名無し百物語2017/09/16(土) 09:22:26.87ID:OfvnFp+x
一斉に飛びかかってきた犬たちは噛み付いたりしなかった
しかしベロベロと臭い口の舌で舐めまくり出した

俺「うわ!臭っせえー!」
座敷幼女『舐めるんだよおおーう!もっともっと舐めるんだよおおーう!』

俺「ふざけんなあー!」
俺は台所に逃げ込むとガスコンロのスイッチを捻った

ボッと火がつくガスコンロ
俺は更にその脇に有ったサラダ油を犬たちにぶっかけた

俺「さあ火がついたらお前らは焼け死ぬぞ」

サラダ油なんか引火するわけなかった
ハッタリだ

座敷幼女『なっ、なっ、なんだよぉぉおおおおう……』

166名無し百物語2017/09/18(月) 21:19:02.14ID:0bcmm99I
>>164の続き

やがて座敷幼女の骨は国宝となり、上野の国立博物館に保管された。

167名無し百物語2017/09/18(月) 22:46:24.59ID:UNvNXkYq
隣に飾ってありのは干し首だ。つまり常設展示でなく倉庫送り…

新着レスの表示
レスを投稿する