【イブニング】森恒二『創生のタイガ』08【経済人類学】

1名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ e544-/0C9)2019/07/26(金) 19:47:03.04ID:c50IyUw50
!extend:on:vvvvv:1000:512
!extend:on:vvvvv:1000:512
スレを立ての際に↑の文字列を一行コピペして追加してください

森 恒二『創世のタイガ』(イブニング2017-09号〜)の※ワッチョイ有り※スレッドです

大学で人類学のゼミを専攻している青年タイガは
仲間達7人とオーストラリアに卒業旅行に出かけて、思わぬ出来事に巻き込まれる。

公式
http://evening.moae.jp/lineup/773
単行本1-5巻発売中

次スレは>>950が立てること

前スレ
【イブニング】森 恒二『創世のタイガ』07【ワッチョイ アリ】
http://fate.5ch.net/test/read.cgi/comic/15343915506/
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:: EXT was configured

馬は発汗能力高いし、40キロを2時間平均時速20キロなら鍛えた馬なら余裕だろ
多分人乗せても走れる
132kmを平均毎時19kmで走る軍事演習が昔あったらしいし

人間でも短距離選手は長距離無理だし、短距離に特化して鍛えられた競走馬には無理かもしれんが

さすがに長距離移動能力でヒトが生物トップってこたないが、投擲能力はガチだもんな
ゴリラもチンパンジーがあれだけ腕力あってもモノを遠投することはできんからなぁ

>>286
時速20キロは馬では駈歩(かけあし)と呼ばれるが2時間は無理だと思う
せいぜい30分

軍事演習は知らないが、確かギネスに載っているのが184キロを24時間かけてなのでそれはちょっと無理だと思われる
モンゴルの1000キロ走るレースでも40キロ毎に変え馬をするし、欧州の馬車や江戸時代の馬移動も変え馬が前提

よく時代劇とかで、馬がパカラパカラと駆けて移動するシーンを見るので勘違いしがちだが
馬は全力疾走(襲歩(しゅうほ))では数分しか持たない

通常馬で移動する場合は常歩(なみあし)と言われ、これは時速6〜8キロぐらいで数時間おきに休憩を取らせる

後、馬でも犬でもそうだが、温度が重要なファクター
暑い中を大量の水を摂取しつつ汗をかきつつ長時間走れるのが人間という事で、寒ければ犬でもそこそこいける

温度が上がれば上がるほど、カロリー消費と体温調節能力に優れた人間が有利。
四つ足は実はカロリー効率が悪い。

>>288
まあ馬の記録って人間や馬具ありだよね
まあ人間も武器や装備持って移動するんだけども

290名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ 5fe8-srNF)2019/10/02(水) 06:00:26.06ID:Ym/+gedq0
モンゴルで馬の長距離レースが毎年開催されるけど
多くの馬が死ぬんだよね。
ムツゴロウも参加したけど馬を殺さないためにほとんど馬から降りて手綱を引いて歩いてた。
でも殺さないで完走した事で褒められてた

291名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ 5fe8-srNF)2019/10/02(水) 06:02:59.97ID:Ym/+gedq0
長距離を重い荷物を持って歩く能力という意味では
ロバ、ラクダ、ウマなどはやり突出してる。
人間が食事をとる時間に合わせて休息はとるがそれでも夜明けから日没まで
人間の早歩きくらいの速度で何日でも歩き続ける。

人類やっぱ強えぇな

石器でマンモス殺すのって無理じゃないんかな
石の槍だと毛皮と脂肪で止められてダメージなんて無いだろうし
失血死を狙って何十日もマンモスにつきまとうなんて現実的じゃない
それならもっと狩りやすい小さい動物狩ろうってならねぇ?

>>293
人類の歴史(ホモサピエンス以外も含む)としては
死肉をあさる「スカベンジャー(腐肉食)」だったので、
ライオンや豹などが狩った獲物の食べ残しを探し回って骨髄などを食べてた。
元々が長い期間徘徊する習性がいまの人類の基本形を形成した。
集団で狩りをするようになってコミュニュケーション技術や言葉が発達したらしい。

槍などで大型獣を狩っていたが、弓矢の発明は槍よりかなり後になる。
弓に弦を張るためにも大型獣の腸などが必要。
弓矢を作るのはかなり技術が必要だと思います

それよりさぁ、マンモスに荒らされて現在の居留地が住めなくなるって話だったじゃん
マンモス1匹狩っただけで解決した空気になってるけど問題は去ってなくね?

>>294
衣服を縫製できるレベルなので植物性にしろ動物性にしろ、強度のある紐や縄を作れるだろ

>>295
細かいこと気にしてたらこのマンガは読めないぞ。

>>295
ネアンとの戦争を挟んでるけど
鉄器発明からのマンモス駆逐の流れになるんでね?

製鉄するから鉄器(剣)が登場するんだろうけど 剣の戦い方も教えるんだろうか

白刃の魔女だったけw
はこっちにはいないよな

仲間が狩られたことでマンモス側がこの地は危険と判断して立ち去ったと解釈してたんだけど違うのか

>>293
馬鹿かおまえ

ネアンの側にもタイムスリップした現代人がいて代理戦争とかになれば面白い

それは以前もいわれてたな
中世あたりからガチの騎士みたいなのがスリップしてたら勝てないw

>>284
さすがに1kmではバテないよ
長距離得意な動物なら人間の全速力以上の
スピードを一定時間、維持できるんだし

それ何てドリフターズ?

>>305
1km走れない動物はレアだと思うが、ネコ科の肉食獣に限れば殆どが1km走れ無いんじゃないかな
チーターなどは時速110キロだけど400mでバテる(15秒ぐらい)

因みにこの手の動物の持久力でよく出てくるのがブロンクホーン、チーターには及ばないが時速96キロで4〜5分走る
一説によると北アメリカにも昔チーターはいたが、ブロンクホーンに追いつけないので絶滅したと言うのをどっかで見た事がある

そんだけダッシュで逃げても5分だと10kmも逃げられない
その後ぜーハー休んでたら2〜3時間で追いつかれちゃうね
でまたダッシュで逃げても追いつかれる
で最後は槍でブスリ

これって狼型の狩りと同じだよね

309名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ aae8-o6K/)2019/10/03(木) 10:39:44.25ID:EdaoHZQ+0
ネアンデルタール人の大集団に勝てる要素が皆無だから
例の赤ん坊マンモスが助けにくる展開だよな

展開ミエミエだよなぁw

>>290
猫の命も大切にしてほしい

オオカミって長時間走れるんだろ?

しかもにほいで辿られるからタチ悪い

314名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ aae8-o6K/)2019/10/04(金) 08:34:35.17ID:1qtcHghp0
確か犬(狼)が世界最古の家畜で長距離走って獲物を仕留めるパートナーとして
犬だけが人間と同じ距離を延々と走れるのでペットとして採用されたんだよな
馬はその後に家畜採用されたはず。

最初に馬に乗った奴って凄いよな

最初にナマコのケツの穴に入れたやつもな

穴があったらなんでも試すのは男の使命

318名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ aae8-o6K/)2019/10/04(金) 13:10:38.31ID:1qtcHghp0
猫は家畜としては割と新しいんだよな。
最初は紀元前何世紀かにエジプトの王家がペットにして
その後、船乗りが船内のネズミを駆除するために猫を飼い始めて
スペイン人やポルトガル人が世界中に猫を広めたんだよな。

猫は倉庫の中身をネズミから守るというメリットができるまでは、飼う意味なかったからな
必然的に農耕が始まったあとになる

穀物などが今よりずっと貴重だった時代はイエネコの
ねずみ駆除能力は侮れなかったみたいだね

招き猫とか商売繁盛の象徴みたいなのはまさにそれだもんな

ネズミにはフクロウだと
さいとうたかおが
あれだけ力説したのに
バカだな人類

日本には仏教典と同時に伝わったみたいだが

>>322
フクロウは最後怒れるネズミにフルボッコにされたじゃ無いか

しかし休載多いな

2足のわらじだからな
しかも両方中途半端

某作家は複数の作品を並行して連載すると
逆に作品の質が上がっていくとか言ってたけど
時間的な制約はどうしようもない

センスがあればむしろ洗練されるのかもね
センスがあればね

森先生は作画的にも内容的にもいわゆる不器用なタイプ
それでも何か読ませる「才」を持った作家なわけで
並行連載なんてもっとパッとした華やかさで魅せられる器用な作家じゃないと厳しい

なんで二作品並行でやるかね
自殺島もデストロイ描きだしてから面白くなくなってるし
デストロイ自体糞面白くなかったし

2つの出版社で連載しておけばひとつで打ち切りくらってももうひとつの連載を続けられる
というか漫画家はフリー事業者なんだからコネを切らしたらだめだろう

とくにヤングアニマルの仕事依頼は絶対に切れない

つうかタイガ完全に終わらせる空気出してたのにな
どうしても続き描きたいならマンモス討伐で一旦畳んで
無法島終わらせてからタイガ再開すれば良かったのに

>>331
別に同時期じゃなくてもよい

次は石油見つけて欲しい。

硝石と硫黄があれば
できたよ!黒色火薬が!

新着レスの表示
レスを投稿する