【乙嫁語り】森薫総合スレッド-124-【エマ・シャーリー】

前スレ
【乙嫁語り】森薫総合スレッド-123-【エマ・シャーリー】
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/comic/1556634807/

年10回(1月と9月を除いた毎月15日頃)刊行の「harta(ハルタ)」(エンターブレイン刊)にて
19世紀・中央ユーラシアが舞台のブライド・ストーリー『乙嫁語り』を連載する森薫さんの総合スレです。
かつての掲載誌である隔月発刊のFellows!は、2013年2月に誌名を「harta(ハルタ)」と改めリニューアルしました。

-単行本など-
『乙嫁語り』
 1〜11巻、以下続刊
 全米図書館協会の10代向けグラフィックノベルのベスト10
 アングレーム国際漫画祭において、”PRIX INTERGENERATIONS”(世代間賞)を受賞
 「マンガ大賞2014」大賞を受賞
 エンターブレインムック【乙嫁と婿花】編(2016/12/31発行)セブン・イレブン各店で販売中
『森薫拾遺集』
 「モードリン・ベイカー」「すみれの花」「見えるようになったこと」「昔買った水着」「ブカちゃん」
 「お屋敷へようこそ旦那様!」「巣穴紳士倶楽部」など収録
 ※要はFellows!付属の小冊子に描かれた短編が中心の本
 ※短編集はおおよそ半分、後はサイン会ペーパーや、各種メディアに掲載したイラスト、ラフなど
『エマ』
 コミックス全10巻、副読本『エマ・ヴィクトリアンガイド』(共著・村上リコ)
 小説『エマ』vol.1・2(原作・森薫、著・久美沙織)
『シャーリー』
 1〜2巻、以下続刊
『Quarterly pixiv vol.07』
 付録『森薫印 マンガ用画材の選び方』、インタビューなど
 ※harta最新刊付属の小冊子にメイドのリリー秀才。

次スレは>>970が立てて下さい。
スレ立て時は>>1の本文一行目に「!extend:checked:vvvvv:1000:512」を入れて下さいね。
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:: EXT was configured

>>685
同じ人がいてよかった

ホモが多い

>>685

(´・ω・`)ノ

(^o^)/

>>684
マハトベクはベルクワトの父(大父)辺りはちゃんとした人と評価してた。
バルキルシュはアゼルを評価してたり家中の状況推測して心配してた。
ベルクワトに対しては大父やアゼルよりは評価低そう。

696名無しんぼ@お腹いっぱい (スップ Sd52-Swg3)2019/10/19(土) 21:05:45.95ID:LHEx8yEBd
スメスさん
あんだけ世話になって約束破りかよ、、、

>>696
えっ、それは…

カルルクの祖父の「まあ・・・ちょいとしくじったね」は
口が滑ったんだろうけどアミルが聞いたら傷つくだろうなあと思った
アミルの嫁入りが間違いだったと言ってるようにも聞こえるから

タラスさんが美しすぎてまぶしい
ずっと髪を出していてほしいくらいだ
しかし、髪を見られると死ぬほど恥ずかしい文化なのに、あんな布切れ一枚被るだけでOKなのが
線引きがよくわからん

羞恥の文化はその土地と時代の人以外には共感しづらいかもね
現代日本人が恥ずかしいと思うことがよその国では全然恥ずかしくないとかその逆も多々あるわけだし

日本だってあったぞ
平安時代は烏帽子脱ぐ方が下半身丸出しより恥ずかしかった

702名無しんぼ@お腹いっぱい (スップ Sd52-Swg3)2019/10/20(日) 08:14:03.43ID:joL5m4BZd
>>701
ハゲ限定じゃなく?

そういう文献があるんだそうな

貴婦人なんかは顔を見られるのと裸見られるのが変わらないぐらい恥ずかしい事だったらしいな

男性が貴婦人の顔を見た=直にご対面できた=やっちゃえるシチュ=やっちゃったのと同じw

そういえば平安時代のフェチの対象みたいなのが貴婦人の耳。
確か虫愛づる姫君で、顔の先にかかる髪が邪魔だからと耳の後ろに引っ掛けてるのを「はしたない、恥ずかしいこと」と書かれていた。

706名無しんぼ@お腹いっぱい (スフッ Sd32-SlV7)2019/10/20(日) 11:01:47.43ID:6flPxjr0d
>>704
シャイナさん!

昔は足が性器扱いだからな
王妃が乗馬してて、馬が暴れて手綱が足にひっかかって宙ぶらりんに
なってるところを、手綱を切って助けた騎士が処罰された時代がある

>>707
そりゃ、ロンドンではテーブルやピアノの脚に欲情する人が続出なんで、カバーかけるようになったくらいだし。

>>708
すげえ、家具に欲情できる上級者とは
まあ楽器は女性の性器の比喩にも使われるしな

710名無しんぼ@お腹いっぱい (スップ Sd32-5TrY)2019/10/20(日) 12:28:33.02ID:4Cge/Rjrd
>>709
そのくせ、胸の谷間(デコルテ)は丸見えでokだからな。

だって胸より足のほうがいやらしいんだからちょっとぐらいいいんだよ
日本だって足より胸のほうがいやらしいから胸は出さないけどミニスカで足出しまくりじゃん?

森さんの描く女性の裸は男性の目線を気にしない清々しさがあって好きだな、セクシーで美しいけどいやらしくない

713名無しんぼ@お腹いっぱい (スフッ Sd32-c5oc)2019/10/20(日) 13:29:57.50ID:joNULITKd
せやろか?

媚びてはいないけど肉感的でエロいと思う

文化の違い、面白いなあ
欲情のポイントが違うなんてなあ
日本は比較的性に朗らかな文化だよな

姓に朗らかな文化なんて世界中のどこにもないだろ
爆笑しながらセックスするのか?

>>715
足が長くて形がいいのは、欧米では男にもてるポイントらしい。
ツベの一般人でも大きな口を強調して、舌を動かす動画が多いから、
そういうのも男の気を引くテクニックになるんだろうね。

718名無しんぼ@お腹いっぱい (スップ Sd32-5TrY)2019/10/20(日) 15:04:47.83ID:4Cge/Rjrd
>>716
江戸末期までの日本のとかな。

銭湯は男女混浴で、それ見たペリー提督がふしだらと激怒してる文章が残ってるし。
天岩戸だって、ウズメは女陰が見えるように踊ってるとか書かれてるし。

欧米って口元を気にするイメージあるな
マスクとか嫌がるし
逆にアジアは口元は気にしないけど目を気にしてるイメージ

口も胸も尻も足(とそこに続く股間)もセックスアピール部分ではあるから
どこをより重点的に隠すか見せるかはほんと文化の違いだよね
古代のエジプトとかだと胸はアピール部分だから完全に見せる時代もあったし
男も西洋じゃ股間の勃起状態を見せつけるコッドピースとか流行った時代もあった

欧米では日本みたいに笑う時とか食べる時に口元を隠すのは奇妙に見えるとか
マスク付けて外出すると重症感染者か強盗犯か著名人に思われるとか聞いたことがある
口元というか歯並びや歯の白さにはアジアよりもずっとこだわってるよね多分

722名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 7f8a-c/xO)2019/10/20(日) 18:21:16.70ID:xU4xtBU90
カルルク
スミス
サームサーミ
富豪旦那
ウマル

乙嫁たちのムコはいいやつばっかだな

アミルの妹は旦那に蹴り殺されたみたいだけど

>>710
それはOK
母性(聖母マリア)の現れだから

>>721
ハプスブルク家に嫁いだバイエルンの姫エリザベートは始終扇で顔を
隠してたが、口元(歯並び)が悪かったからだという

>>722
タラスさんの義母の再婚相手…
まあタラスさんへ無理やり娶わせた旦那がいい人ではあったが

725名無しんぼ@お腹いっぱい (アークセー Sx47-jwZ9)2019/10/20(日) 20:18:36.54ID:/mmFbPl0x
>>685
ノシ
>>715
性に朗らかな文化でありたいものですね😃

726名無しんぼ@お腹いっぱい (スフッ Sd32-c5oc)2019/10/20(日) 21:06:41.31ID:joNULITKd
だがちょっと待って欲しい
もしかしたら"朗らか"ではなく"おおらか"と書きたかったのかも知れない

タラスさんの義母の再婚相手もそんなに悪い人じゃないよな

728名無しんぼ@お腹いっぱい (スフッ Sd32-c5oc)2019/10/21(月) 09:13:43.80ID:1TWuCmwvd
>>678
つっても、座してても土地不足草不足で一族衰退離散待ったなしの逼迫した状況で
外交策で何とかしようにも頼みのアミルはエイホン家に囲われて取り戻せずじゃ
残る手段は収奪しかないわけで、バダンと組んで街を奇襲するまでは棟梁としては正しい選択だったはずなんよ
無能オブ無能なのは戦闘中に味方のハルガルの寝首掻いて戦場を無用に混乱させ逆襲されたバダンの方やで

棟梁って大工さんかいな

730名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 7f8a-c/xO)2019/10/21(月) 13:03:25.98ID:ipap94Lu0
>>728
バダンと組むってのがミスチョイス

>>730
ゴルゴムにすべきだったな←

目先の利益に目が眩んでヌマジに嫁やって死なせてしまうわ、
労働力扱いしまくった末に厄介払いで嫁に出したアミルを手前の都合で連れ戻そうとして失敗するわ、
アゼルの結婚も羽振りよいときに利益目当てで選り好みし過ぎでフイにしたりというベルクワトは
やっぱり無能オブ無能なダメ親父。

バルキルシュの「あんたの父親は死んだよ」の言葉に
もうちょっと根掘り葉掘り聞いてもおかしくないのに
アミルが何も言わなかったのは義祖母が手を下したと気づいたのだろうか

>>732
というかあまりにも弱小勢力すぎてもはや自分たちに有利な条件を探して選べるような立場にいなかったんだろ

735名無しんぼ@お腹いっぱい (ワイーワ2 FF6a-FMEZ)2019/10/21(月) 18:39:36.83ID:TzkluK5zF
>>733
戦闘終了直後だから、死んだと聞いても特に驚きもなく「ああ、戦死ね」と思うし、
どんな無残な姿だったのか聞きたくないと思ったかも知れない。
あの状況では「なぜお父様が死んだの?納得できない!」という思いはないだろう。
だから質問しなかった。
父親の死をあっさりと受け入れた。
父親に刃を向けた時点で、アミルの中での「心理的な親殺しの儀式」は終わってたからね。

そもそも女手が足りないからって族長の実の娘を適齢期過ぎまで止め置かざるを得ないくらいの小世帯だからな
武装も刀剣と弓矢だけで全く火器持ってないし、どれだけしょぼい部族だったんだよと

羽振り良かったのを浪費して台無しにしたとも考えられる>ベルクワト
族長や年嵩が馬鹿だと衰退するというシビアさ

リーダーの仕事はリスクを取って決断すること。
ベルクワトは馬鹿というより小心者すぎて決断できない男だった。
そういう人はリーダーに向いてない。
後からもっといい条件の物件が出るんじゃないか、本当にこれでいいのか、ちょっとでも損はしたくない、とかどうしても思って踏ん切りがつかない。
そのせいで長男長女両方の縁談でチャンスを逃したわけだが、一時が万事その調子で族長に就任してから失策続きだったんだろうと思う。
有能なリーダーだった父親にも落胆されただろう。

はっきり言ってバルキルシュと正反対。
彼女が若い頃に戦闘があったと思う。そこで家族を守るために人を殺めたことがあるんだろう。
そうでなければあそこでベルクワトを弓で射ることはできないと思う。しかもあんなに冷静に。
ベルクワトが戦いで死んでくれた方が、アゼル他残されたハルガル一族にとっても、アミルにも、エイホン家にも好都合。
だから自ら手を下した。戦場に様子を見に行ったのも、もしベルクワトが生きていたら殺そうと思って行ったんだと思う。
彼女こそリーダータイプ。女王と呼ばれて不思議じゃない。

今回のエピソードで、スミスがタラスさんを連れて回ってるのにも意味が出来てよかったな
次は双子か、どっちかもう懐妊してたりして

うーん
そういう世界観とはいえここは日本だから
あんま幼い子の懐妊描写は正直見たくないな

>>740
結婚適齢期なんだからよくないか…?
というか、そこまで幼いと思ってなかった
15、6でしょあの子ら

新着レスの表示
レスを投稿する